ニース【マルシェ編】
b0046388_21455738.jpg
さて、ニースの旧市街の海側の広場では、毎日午前中に市が立ちます。
観光客相手もありますが、基本的にはこちらに住んでいる人の為の市で、
花、野菜、パン、チーズ、オリーブ、魚介類、果物、等々あり、
こちらの風土からくる食材を見ることで、フランス人の食や生活が見えてくる。
そこからしてロンドンとはだいぶ違うな〜、ってつい思ってしまうのです。(笑)




b0046388_21424143.jpg
b0046388_21464216.jpg
b0046388_2147378.jpg
マルシェの入り口はだいたい花屋さんがずらっと並んでいます。
お部屋やお店に飾る為の花を求めて人々が集まってくるのでしょうね。

b0046388_2148147.jpg
こちらはご存知、プロバンスの太陽を浴びた(かどうか不明)ドライトマトです。
試食とかを勿論させてくれるのですが、深い甘みと酸味がたまらなく美味しい。
あとドライトマトだけでなく、ドライパプリカというのも一緒に売られてて、
これがまたすっごい美味しいです。オイルにつかった瓶詰めをお買いあげ。w
そのままワインのつまみにしたり、パスタにしたら最高ですよん。

b0046388_2150497.jpg
こちらはオリーブ屋さん。色んなオリーブを他の野菜などとブレンドし、
お店ごとに味が違い、バラエティも豊富です。見た目にも楽しい。
ただ、全体的にかなりしょっぱいものが多いのでご用心。
そんなときは何かのソースにするか、塩抜きしてから食べると美味しいです。

b0046388_2153197.jpg
b0046388_21553659.jpg
b0046388_2221727.jpg
b0046388_22214486.jpg
そしてさすが海辺の街ニース!魚介も豊富にあり英国とは違います。(笑)
しかもかなり鮮度も高く、刺身にしても大丈夫そうなレベルに見えました。
ここに住んでいたらしょっちゅう色んな魚が食べれそうでいいな〜。じゅる。
マグロがぶつ切りにが、売られているのが見られると思わなかったな。^^;
2つ目の滞在先でキッチンが使える様になっていたので、ムールー貝を山盛り購入!

b0046388_2157965.jpg
スパイス屋さんも幾つかあって、色とりどりのスパイスが目にも楽しい。

b0046388_21581711.jpg
b0046388_2158416.jpg
そしてこちらは茸屋さん。日本ではあまり見ないものが色々とありました。
しかも乾燥した茸がかなり種類も豊富にあり面白かった。今度挑戦しよう。

b0046388_2202039.jpg
b0046388_2204934.jpg
オリーブオイル、ビネガー、塩、そしてプロバンスハーブなども色々。

b0046388_22135065.jpg
b0046388_223144.jpg
b0046388_228712.jpg
八百屋さんも新鮮そうな色んな野菜が沢山あります。
アーティチョークもいつか使ってみたい食材。
下のぐりぐりした緑色の不思議な野菜はカリフラワー?みたい。
これは実際に買って食してみましたが、普通のよりも歯ごたえがあり美味しい。w

b0046388_012136.jpg
こちらはチーズ屋さん。チーズって癖があるから選ぶのが難しい。
でも頼めば試食をさせてもらえるので、ちょっとずつ挑戦してみよう。

b0046388_22275257.jpg
b0046388_22281641.jpg
お菓子のお店も色とりどり可愛いものが並び、見ていて楽しくなりますね。

b0046388_2229453.jpg
b0046388_2230728.jpg
そしてフランスと言えばパン!んで、このパンがまた美味しいのだよね。w
香りが良いし、食感もたまりません。
お店のかな?小さなスタンプが押してあり、可愛らしい。

b0046388_22331985.jpg
マルシェのある広場の両側には、カフェやレストランが並び、
外にかるテーブルではプロバンスの空気を吸いながらゆったり出来ます。


b0046388_22381913.jpg
月曜日になるとこのマルシェは骨董市場へと変わります。

b0046388_22394579.jpg
b0046388_22391719.jpg
色んな古いものや高級そうな銀食器などもならび、これまた楽しい。
マルシェがこういった一面を持つというのもこの辺りに住む人の幅を教えてくれる。
きっと僕らが知らない面はもっともっと沢山あるだろうし、住まないとわからんか?
[PR]
by michiyuki917 | 2006-01-30 22:34 | Scene / Photo
<< ニース【食事編1】 ニース【町並み編】 >>