カテゴリ:I think( 40 )
ステップ
ここ最近、なんだか忙しくしてはいますが、いろいろ大変。。。
でも良い意味で動き出してはおり、良いステップを踏んでいきたい。
思った以上に手探りの時間が過ぎていってしまうけど、進んでいくしかない。

それにしてもここ最近は友人・知人の結婚出産ラッシュ。。。
ここでも嬉しい悲鳴をあげないわけにはいかないな。^^;
b0046388_042328.jpg

写真はゴールデンウィークに長野でやった空間演出。
[PR]
by michiyuki917 | 2008-05-29 00:43 | I think
夜風に誘われ
夜になると遠くにある波の音を感じ、浜へと誘われる。
月を見るとその光をもっと近くで確かめるために浜へ出る。

逗子の海岸では今年20年で3度目という海亀の産卵が確認された。
おそらくあと数週間、次の新月、大潮の時あたりに孵化し、
海へと戻っていくのだろう。
夜の海岸へ出ると、毎回この産卵場所を訪れる。

逗子の海岸はこの時期人も多く、決して綺麗ではない。
時には少し潮以外の臭いも混じり、それは僕を幻滅させることもある。
そんな海になぜこの海亀は産卵場所として選んだのだろう?
もしくは何に引き寄せられ、上陸したのか。

都会から1時間ほどのところにある、この浜辺だが、
夜の良い風が吹く時には、特に静かな力を感じさせてくれる。
ときにはその力に誘われ、夜の海へ入っていくこともある。

先日は月の光が静かな水面に輝き、
遠目には夜光虫が水中で乱舞しているようでもありました。
幼い頃に伊豆の海で夜泳いだ時に体験した感動を呼び起こした。

誰のためでもなく、誰しものために、そこに「ある」。
あまりにも意図的されたものが多く、がんじがらめなこの国にいて、
そうした、ただあるだけの姿というのはとても強く優しく感じる。

自分がその自然と完全に溶け合うことを願う夜。。。
[PR]
by michiyuki917 | 2007-08-02 11:43 | I think
話すということ
そうだな〜
ってさっきある人の日記を読んで思っていました。

そして色んな人ともっともっと話しをしたいと思った。
特に家族とは沢山色んなことを話さなければ。。。
縁があって出会った今の人生なのに、
それにちゃんと向き合わないのは嘘だよね。

一昨日、鹿児島から東京に出てきていた弟と会った。
正確には彼の彼女を紹介される為だったのだけどね。(笑)
でも弟カップルと一緒に飲んでしゃべれたのはとても良かった。
弟がとても素敵な女性をちゃんと選んでいたこと。
酒を飲める歳になって、外で一緒に飲んだのは初めてだった。
家族や親戚とこうして改まってみるのはとても新鮮で、
今日のマイミクの日記と相まって、色々と考えた。

最近長崎に居る母親にも全然会っていないし、
大阪のおばあちゃんにも会ってなければ電話もしていない。
ちょっと自分は薄情かもしれないと思った。

僕はどうしても身近にいる人に集中してしまい、
家族といえど、遠い場所に居るとなかなか連絡もしない。
家族という切れない縁の安心が有るのかもしれないけど、
もっと今の歳になってから向き合う必要もあるのかも。

知っている人も居るかもしれないけれど、
僕は学生時代〜20代前半に色々と悩み苦しんだ時期があり、
それは実は今でも僕の中である種のトラウマになってる。
そして最近それを乗り越えることが僕に向けられている様で、
ちゃんと勇気をだして向き合って行きたいと思っている。

今それをここでは言えないけど、いつか話します。
僕は人と話すのが好きで、それは生き甲斐だと言える。
でも時に人と話すことが怖くなるときがあります。
好きだからこそ、それが悪い方向へ向くのが怖いのかな。
話したくないと思う相手も当然います。

自分の気持ちが伝わるかどうかと言う不安。
相手の気持ちを理解できるかどうか?
お互いの関係が幸せなモノになっていくかどうか?
傷つけないだろうかという怖さ。
そして自分も傷つきたくないという弱さ。。。

自分がもっと人間として完成度が高くいれたらな。。。
もっと強くなって、色んなモノを受け入れられるように。
多くの人に優しくなれて、幸せを共有できるように。



まずは自分の身近な人との距離を少し縮めてみよう。
[PR]
by michiyuki917 | 2006-08-25 00:25 | I think
I'm lived by something,,, / 生かされているな〜
今の滞在中はかなり忙しい時間を過ごすことになりそうです。すでに忙しい。^^;
VISAにしろ入国拒否にしろ、運や道理は有ると思うけど、俺がロンドンに戻る必要が有れば行けるかもしれないし、今行く必要が無いのなら通らないって思っておこう。実際そう言うことだろうな。

でもやはり今回の帰国はそうする必要があってしているように感じる。ちょうどロンドンやヨーロッパで出演予定が入ってなかった時期で、しかも作成したい書類関係は日本でやった方がはるかに効率が良い物、そして麗心が閉店するタイミングにバッチリ被り、会うべき人に会って話しをしたり旧交を温めているように感じる。やはり全ての物事は有機的に繋がっていて、理屈ではない部分でコントロールされているのをとても感じる。今の自分に一番必要な場へ送られ、一番やらなければならないことを突きつけられ、そして自分が乗り越えて成長すべき部分を浮かび上がらせる。

人間は生かされているな〜。そして生きようとすればするほど生かされていることを感じることが出来る。何も恐れず自分の目の前にあるモノにちゃんと向き合い乗り越えていこう。加えてそれを超えることが自分の成長を促すモノであり、それを感じることはとても楽しく幸福であることだね。
[PR]
by michiyuki917 | 2006-08-03 01:30 | I think
I'm blue...
さすがに凹むね。。。
普段ポジティブなのが自分の売りだけど、やっぱ結構今のVISAの状況は良くなくて、久々にプレッシャーがかかっています。さっきの相方や友人にも指摘されたけど、本当に自分の詰めの甘さが腹立たしい。そんな自分を分かりつつ、そうならないように自分を押してはみるものの、中々イメージ通りにことは動かないモノだね。自分のこらえるべき一線を耐えられるだけのモノをもっと切実に考えて、行動していかないといけないね。

過去に大きな失敗だって何度もしているし。。。

VISAの申請書を今記入しているけど、入国拒否された経験が有るかどうか?という項目にYesと答えないといけないし、その状況を自分で書かなきゃだし、やや犯罪者になった様な気分でもあります。まあ実際にUKの法に抵触してしまったわけだけど。

自分の中でグレーのモノをそのままにしてしまう性格はこういう時怖いね。加えて、大抵自分では大丈夫だろうと思ってしまうし。

これも自分への試練だと思って乗り越えていかねば。成る可くして、成るようにしかならない。必要なときに必要なことが自分へ近づいてくるということは、短い人生の中で経験を積むうちに少しは分かってきた。あとは自分がそれを受け入れて乗り越えていくという作業をすれば良いだけ。

結局やれることを精一杯やるしかない。それは何でも一緒だ。
[PR]
by michiyuki917 | 2006-08-02 00:40 | I think
堕ちる。。。
今日は朝からどうも気分が下がり気味で駄目な日でした。
色々とやらねばいけないことが有ったり、帰国の時期が少しずつ近づいてきたり、ビザの心配や、パリでの公演のこと、色んな所へ移動するためのチケット手配等々、鬱になりそうな要素は色々と有るわけですが、それにしても殆ど笑えない一日だった。

それにつきあわされた相方にも可哀想なことをしてしまった。凹

続きをどうしても読みたい人はクリック
[PR]
by michiyuki917 | 2006-06-03 10:13 | I think
I think
In these days, I have been thinking that I must write this diary in English.
Because, I have many English speaking friends, and sometime they visit here and try to read it, but it's impossible to understand, because it's written only in Japanese.
More ever, almost everyday I meet some nice people and talk about not only myself but some ideas for creation and events each other. But, sometime I can't get things and I misunderstand, it makes a big stress on me... Because I like having conversations with many kinds of people and I want to understand a lot, you know?
I have to study English and hope speaking English much better...

I'll try to write this pages in English sometime, little by little.
[PR]
by michiyuki917 | 2006-02-12 21:39 | I think
アーティストと地域の形
mixiにアートマネージメントのコミュニティがあるのですが、そこで北海道の小さな街が過疎化に悩み、現在芸術方面からの町興しを検討しているという行政の人からの書き込みがありました。色々と語られていて、僕も意見を言わせてもらったのですが、それをこちらに転載してみます。

More
[PR]
by michiyuki917 | 2006-01-15 12:29 | I think
なんでロンドンに来ているか
僕が何故ロンドンに来ているかいまいちわからない、
理解出来ない人が結構多いみたいですね。( ̄- ̄;)
っと言うことで少し何故来ているか、何してるかを書いてみます。。。

More
[PR]
by michiyuki917 | 2005-12-24 22:29 | I think
そして思うのだけど、
いつも思うのだけど、こちらの役者って食べて行けてるの?
相方の劇団はかなりストイックな劇団だったので色々と聞いていたが、
日本の大半の役者はギャラも殆ど無くて(もしくは無しか逆に払う)、
逆にノルマだけは沢山あるなど、生活費は別にバイト等を必要とする。
しかも本番前は毎日稽古になるので一ヶ月以上仕事は出来なくなる。
それまでに稼いでおいたり、中にはそう言う時にも早朝のバイトや、
短時間凝縮型のバイトをやって何とか食いつないでいたりする。
そんなことをやっていて良く何十年も続けて行けていると感心するが、
さて、ロンドンの役者はどうやって食っていくのか?

その辺相方のワークショップに居る人に聞いてもらったりしたところ、
やはり政府がこういった活動にはちゃんと援助をしているので、
ギャラはちゃんとある程度貰っているらしい。まあ一概には言えないが。
それと劇団が役者を抱えているという所より、役者を集めて公演する、
そういったタイプのカンパニーが結構あるようです。
それと舞台やテレビ等の役者になるには日本のように劇団の門を叩く前に、
かならず演劇学校をみんな卒業してからでないと役者になるのは困難。
その為か役者の絶対的な数は日本よりもかなり少なそうです。

先日そう言った演劇の学校を見学に行ったのですが、
役者だけでなく、舞台美術、音響、照明、衣装などが同じ学校にあり、
それぞれが専門をきちんと学んで居るようでした。
そう言ったバックグラウンドが無いと役者としては業界に入れない、
もしくは余程の実力やコネクション、運を必要とするようです。
まあ、どちらも一長一短ですが、どちらが良いのでしょうね〜?

コンテンポラリーダンス何かも同様ですね。
日本は割と誰でもやろうと思えばダンスを始められるけど、
西洋的なダンスの考え方にはコンテンポラリーといえども、
やはりバレエの素養の上に成り立つ、もしくはその要素を要している。
日本は反対で表現の為にコンテンポラリーを初め、その後に、
必要に応じてバレエや各種のワークショップを受けたりします。

僕的にはどちらでも良いと思うけど、続けていける環境を作り、
それをサポートしていけるようなシステムが成立していれば良いな。
そして表現は誰でも持てる可能性だからそれが広い方が良いが、
いい加減にやっているのも違うという気もしてしまう。
そんな千差万別のレベル・内容・思い入れでは政府も金の出し方?
それが難しくなってきてしまうのかもしれない。

どういう形が一番良いのかね〜。さて俺はどうする?( ̄- ̄;)
[PR]
by michiyuki917 | 2005-12-07 09:39 | I think