明日は 明日は 明日は 明日は
モーリス・ベジャールという人の、「魔笛」を見てきます。
魔笛といってもオペラではなく、バレエなのです。
最近ダンスにはまり気味なので、かなり楽しみです。
世界レベルを堪能してこようと思っています。

ちなみに、先週の金曜日には、「ラ・ラ・ラ・ヒューマンステップス」を見に行ってきました。
超高速バレエというだけあり、かなりのスピードでしたが、ずっと同じことを繰り返していたりしたので、だんだん慣れて、飽きが来てしまった。。。
やっぱり全体の構成というのはとても大事だと思いました。すごければいいのかというのではなく、お客の心を動かすようなコントロールも出来ないとだめですね。
でも音楽は生楽器と生歌でやっていて、それはかなりよかったかな。生の力強さはカラオケとはぜんぜん違いますね。
[PR]
# by michiyuki917 | 2004-06-23 11:00 | Review
BankART 1929 Yokohama
19日の土曜日に、かなり大きくて、レベルの高いイベントに出演した。
他のミュージシャン、ダンサーもかなりのレベルでパフォーマンスをするので、
自分も負けじと寝ずに仕込みを積み重ねてやってきた。
その甲斐あってか、かなり自分の創った映像空間は評判がよく、
こういうことが、仕事としてやっていけるといいな。

緊張したけど、かなり楽しくパフォーマンスできたな〜。
またやりたい場所と、アーティスト達でした。

b0046388_240134.jpg
b0046388_2404935.jpg
b0046388_241942.jpg
b0046388_2413276.jpg
b0046388_244597.jpg

[PR]
# by michiyuki917 | 2004-06-21 17:20 | Event / Live
about michi
b0046388_20494881.jpgmichi aka. Michiyuki Ishita
Spatial production, VJ, Graphic design, Installation, Video create, Stage arts, etc.
Tokyo and London baced artist.

- PROFILE -
Born in 1974. A motion graphics and spatial production artist. By treating projected motion graphics as streams of light, instead of projecting them onto flat screens in a conventional manner, they are sublimated into a new form of expression that freely dominate the space they reside in.
 'Michi' studied installation and space produce in Musashino Art University in Tokyo. In 2001, 'Michi' started 'ku-ki', event based on collaborations between artists. He began his creative activities at this event, where he participated in direction and motion graphic production. He usually collaborate with musicians and dancers. There are some sensational performances with his new style of visual and space works. The performance named 'sound+dance+visual' (presented by project suara) is one of much note.
 In August of 2005, [conscious -ISHIKI-], a performance produced by 'Michi', was held at Spiral Hall. It received much acclaim from various fields, for presenting a new type of environment centered on motion graphics.

- CONCEPT -
 'Michi' uses motion graphics not as something to be seen on a screen or monitor, but as a sensuous three dimensional form of expression. By producing spaces that cannot be contained within one person's view, through the use of multiple projectors, he attempts to create a form of visual communication that transcends the sense of sight. 'Michi' focuses on producing works that, within a frame of abstraction, require the audience to mold their own senses and construct questions, thus inducing a dialogue, instead of providing a form of expression that contains a preconceived explanatory answer.

b0046388_20482411.jpg


michi
ビジュアル+空間アーティスト。
生年月日:1974年9月17日
武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科 卒業
グラフィックデザイン、インスタレーション、空間演出、映像制作、VJ、ライブパフォーマンス、舞台美術制作、イベントオーガナイズ等。現在ロンドンにて活動中
Web site


グラフィックデザイン、映像制作、VJ、空間演出、インスタレーション、時に舞台美術も手がけるなど、パフォーマンスを中心に、枠にとらわれない表現活動をする。
2001年よりArtistのコラボレートを中心とした [ku-ki]というイベントを結成。その中で演出することから、自ら映像制作にも参入し、映像アーティストとしての活動を開始する。その映像はスクリーンへ投影することから、より光としての扱いを強め、自在に空間を支配する新たな表現へ昇華させている。近年はダンスをはじめとした、様々な表現者達とコラボレートし、相乗的に新たな表現を生み出している。
特に、suara主催のart live [sound+dance+visual] vol4, vol.5への出演では、映像空間のライブという新しい在り方を強烈に打ち出し、大きな反響を呼んだ。
2005年8月27日に自身の映像空間を中心にミュージシャンとダンサーを集めた公演「conscioius-意識-」を、スパイラルホール(青山)にて開催し好評を博す。映像の進むべき次の世界を探求し、またそこへ踏み込んだ表現は高い評価を得ている。その光により空間は呼吸を始め、感情へ訴える言葉となり思考を遠ざけていく。
[PR]
# by michiyuki917 | 2003-09-17 20:34 | Profile