I'm blue...
さすがに凹むね。。。
普段ポジティブなのが自分の売りだけど、やっぱ結構今のVISAの状況は良くなくて、久々にプレッシャーがかかっています。さっきの相方や友人にも指摘されたけど、本当に自分の詰めの甘さが腹立たしい。そんな自分を分かりつつ、そうならないように自分を押してはみるものの、中々イメージ通りにことは動かないモノだね。自分のこらえるべき一線を耐えられるだけのモノをもっと切実に考えて、行動していかないといけないね。

過去に大きな失敗だって何度もしているし。。。

VISAの申請書を今記入しているけど、入国拒否された経験が有るかどうか?という項目にYesと答えないといけないし、その状況を自分で書かなきゃだし、やや犯罪者になった様な気分でもあります。まあ実際にUKの法に抵触してしまったわけだけど。

自分の中でグレーのモノをそのままにしてしまう性格はこういう時怖いね。加えて、大抵自分では大丈夫だろうと思ってしまうし。

これも自分への試練だと思って乗り越えていかねば。成る可くして、成るようにしかならない。必要なときに必要なことが自分へ近づいてくるということは、短い人生の中で経験を積むうちに少しは分かってきた。あとは自分がそれを受け入れて乗り越えていくという作業をすれば良いだけ。

結局やれることを精一杯やるしかない。それは何でも一緒だ。
[PR]
# by michiyuki917 | 2006-08-02 00:40 | I think
麗心が閉店
僕が一番行きつけていた青山の素敵な中華の店「麗心=LIXIN(りーしん)」。
このブログを読んでいる人は何度も麗心での食事の写真を見ていると思いますが、なんとそこが8/6で閉店してしまうそうです。。。(T T) 
僕の過去の記事はジャンル分けしている中のDeliciousで沢山出てきます。こことか、こことか、ここも。他にも色々と出てくるので探してみてください。^^;
ちなみにこちらは麗心のブログ。

b0046388_10322850.jpg中華とは言っても、薬膳や漢方をベースにしていてとてもヘルシー。味付けもとても繊細で使っている食材は提携農家から取り寄せている素晴らしいモノばかり。ランチは1000円で内容はかなり充実していますし、毎日メニューが代わり、僕もこの店に40回以上通っていますが、同じランチを食べたことが無いです。
多分毎日でもOKな位に素晴らしい内容です。更に早く行くと炊き込みご飯が食べられます。

b0046388_10332858.jpgまたはご飯以外に、お粥を選んで食べることも出来て素敵すぎ。(10ヶ月前と変わっていなければね)お茶もちゃんとした中国茶が料金に含まれて出てくるし、お湯もちゃんと足してくれるし。

b0046388_10341442.jpgそれでデザートがまた最高なんだよね〜。杏仁プリンがまた食べたい!(あ、平日のランチではデザートは別料金)

b0046388_10303823.jpg

そして僕は何度もパーティで使わせてもらったり、ロンドンへの送別会もここでしてもらいましたね。色々と無理な注文にも対応してもらって、かなり安くパーティさせてもらっていました。最後にまたパーティもしたいな〜。

り〜〜〜し〜〜〜ん!!!!
[PR]
# by michiyuki917 | 2006-07-31 10:36 | Recommend
I'll be back in Japan
I'm back in London... But, I have to back to Japan on this Wednesday (Arriving date is Thursday).
I couldn't pass the UK immigration at London Gatwick airport in this morning, and I can't stay in this country.

I want to back in London as soon as possible, and I'll try to apply UK visa at UK immigration office in Japan.
[PR]
# by michiyuki917 | 2006-07-24 02:19 | Happening
At Regensburg with mina
b0046388_7575158.jpg

We arrived at Regensburg where I've visited before.

2年ぶりにやって来ましたドイツの古都レーゲンスブルグ。
ミュンヘンの北東に位置し、ドナウ川に沿うようにしてある古く小さな街です。

さて、まずは腹ごしらえ!

b0046388_804589.jpgこちらの建物はやはり古くからこの川辺で営まれてきたソーセージ屋さん。ここのね〜、ソーセージが旨いのです!ビールに合うのです!ドナウ川を眺めながらで最高です!

b0046388_813191.jpg一番上の写真の左下に見える、小さなグリーンの小屋。ここがソーセージ専用の焼き場です。細長いソーセージを次から次へと焼いていきます。狭いその中は熱気でむっとしていますが、ソーセージの良い香り!

b0046388_83835.jpgさて、ビールを飲みながら、ソーセージを待ちましょうかね。minaちゃんと相方が仲良く並んで飲んでおります。

b0046388_84254.jpg僕はやっぱりこれ!念願叶って最高のヴァイツェンビール!濁っているのが分かるかな?酵母が生きています、香りが素敵すぎます、のどごしが柔らかです。

旨い〜〜〜〜!

b0046388_852764.jpg来ました〜〜〜、ザ・ソーセージ!

b0046388_861071.jpg
このソーセージにハニーマスタードを大量に付けて食べます。ソーセージの隣にある茶色のソースがハニーマスタード。ハニーと言うだけあって、本当に甘いですよ。でもこの甘いマスタードがこのソーセージに最高の相性。それプラスキャベツの酢漬け、「ザワークラウト」が下に敷いてあり、これがソーセージの油をさっぱりとさせてくれます。ナイス!

一度この味を覚えたらやみつきになりますよ。もしどこかでハニーマスタードを見つけたら、白ソーセージ(普通のでもいいけど)と一緒に試してみて下さい。

b0046388_8121792.jpg
さてそれ程まで時間も無いので街の散策へ出かけましょう。この町はドイツの数ある街の中でもかなり古い部類の街に入るようで、先ほどのソーセージ屋のすぐ脇の石橋はドナウ川に架かる橋で最も古い石橋だとか。(記憶が正しければ。。。)

b0046388_8204588.jpgそして遠くに見える、あの教会がこの町のシンボル。
あとでこの教会にも行きます。

b0046388_8214583.jpgそして立ち寄った小さなお土産屋さん。この地方独特の色と柄の陶器を中心に、可愛い小物が目白押しです。

b0046388_822401.jpg皿やカップは勿論、こういった可愛い人形の様な陶器も沢山。どれも可愛いくて目移りします。

b0046388_8232848.jpgこんなのがずらっと並んでいた日には、おとぎ話の世界に迷い込んだようです。

b0046388_8241787.jpg他にもこの地方は敬虔なカソリックが締めていて、そのせいもあってかクリスマスオーナメントなどのグッズが充実しています。
minaちゃんがそのキラキラした世界へ足を踏み入れてしまいました。^^;

b0046388_8283195.jpgこちらの陶器の方でもスープボウルなど色々と気に入っていたものが沢山見つかったようで、良かったよかった。w

b0046388_8295511.jpgさて、先ほどの教会へ行ってみましょう。
実はこの教会、先のヨハネパウロ2世が亡くなって、新しいローマ法王になったベネディクト13世の出身教会。僕らが以前訪れたときは改装工事中だったので、僕らが生きている間に全景を見ることは無いだろうと言われていました。それが新法王がこの教会から誕生してしまったモノで、急遽教会を取り囲んでいた改装用の囲いが取り払われたということです。そしてこの機会に僕らも運良く全景を見ることが出来ました。

b0046388_8332094.jpg青空に映えるとても美しい教会です。

b0046388_834370.jpg
中の造りやステンドグラスもとても美しい。

b0046388_8344352.jpg
こちらが教会の側面にはめ込まれているステンドグラス。

b0046388_8353568.jpgゆっくりしたいのは山々ですが、後ろ髪を引かれつつ、近所にあるまた別の教会へ移動。

b0046388_8362266.jpgそして訪れた次なる教会はこちら。外から見ると何の変哲も無い教会です。っていうか教会にも見えないかもしれないね。

b0046388_8372148.jpgところがこの教会は中が凄いんです。超ゴージャス!装飾は金色に飾られ、白を基調とした壁面にとても綺麗に見えます。

b0046388_8391388.jpg
描かれた絵も素晴らしい。
だけど見ているとだんだん時代錯誤というか、いいのかよ!ってつっこみたくなってくる。(笑)
以前訪れたときはここで結婚式をしていました。
でもその式は身内のみのこぢんまりとしたモノで、かなり慎ましかったな。^^;

b0046388_8413516.jpgあっという間に電車の時間が迫ってきてしまいました。minaちゃんはもう暫く時間があったのですが僕らは先に電車に乗らなければなりませんでした。。。
本当はこの町の古い方へ案内したかったのですが、そんな時間も取れずで断念。

せっかくminaちゃんと会えたのに、どたばた珍道中で話しもしたんだか、してないんだかでした。^^;
楽しんでもらえたかな?僕らと一緒に旅してくれてありがとう。次はもっとゆったりとした旅をしたいね。(笑)

また日本で会おう!


b0046388_8553893.jpgそして僕らは一路オーストリアのザルツブルグを目指します!

b0046388_8472252.jpgレーゲンスブルグから東南へ移動していきます。この車窓からの景色は、徐々にアルプスを感じるようになります。

b0046388_8485335.jpgそしてついに見えてきました、モーツァルトの街、サウンドオブミュージックの舞台、まさに音楽の街であり、美しいアルプスの自然に囲まれた街。

実はこの時点でまだホテルが取れていない。大丈夫かこの旅も?^^;


つづく・・・
[PR]
# by michiyuki917 | 2006-07-11 08:50 | Scene / Photo
To Nurnberg
b0046388_2137228.jpgAfter watching a world cup game at Munich, we move to Nurnberg to meet up mina who is coming to Germany from Japan to watch the world cup also.

ブラジル対オーストラリアの試合が終わり、ニュルンベルグで行われた日本対クロアチア戦も当然終わっているのですが、ミュンヘンから目指した場所はその日本戦が行われていたニュルンベルグ。僕らは日本の試合を観ることは出来なかったのですが、日本から観戦に来ていたminaちゃんと会うべく、夜の電車で向かいました。

b0046388_221241.jpg実は僕らの到着が夜12時を回ってしまうため、minaちゃんに先に僕の名前でチェックインをしておくようにお願いしていたのですが、これが失敗。。。場所がかなり分かりづらかったようで、minaちゃんには荷物を抱えた状態で何時間も夜の街を歩かせてしまいました。ごめんね。。。その詳しい様子はminaちゃんのブログを参照下さい。手抜き?^^;

b0046388_21404591.jpg
ニュルンベルグの駅へ向かいながら、途中駅でminaちゃんに電話したりしたのだけど、その時点でもまだ街をさまよっている様子。やば。。。しかも公衆電話から国際電話の携帯だったのであっという間にコインが落ちてしまうし、電車が出発しそうになるし。。。(T T)
やっとニュルンベルグの駅に着いて、すぐに連絡しなきゃ〜って思ったら、

「michiく〜ん」

「???」

ホームでminaちゃんの声。なんと無事(ではなく)チェックインを済ませ、駅まで迎えに来てくれていました。やっと会えた〜〜〜。悪い人に捕まっていたらどうしようと心配していたので、ホッと一安心。しかもminaちゃんはその状況をまくし立てるように「わ〜」っと話してくれて、やっと素に戻れた。あ〜、本当にminaちゃんだって。(笑)

そこから地下鉄にのって最寄り駅まで移動。実は地下鉄を使えることをminaちゃんは分かっていなかったようで、余計にホテルの場所が分からなかったのです。説明不足ですいません。m(_ _)m

その晩は遅くまで色々と語り、僕のパリでの話しやビデオを観てもらったり、お互いのサッカーな写真を見せ合ったりと、朝4時位まで語りました。しかも2人部屋を予約していたのですが、どうせ分からないだろうと、そこに3人で入り、安い部屋代を更に安くしました。

b0046388_22211592.jpgこれがホステルの外観。基本はドミトリーなどを中心としたユースホステルな感じですが、プライベートルームもいくつかあり、その一室を前日ぎりぎりで押さえられたので、かなりラッキーでした。このワールドカップ時期に安い部屋を押さえるのはかなり大変なのです。

b0046388_22224198.jpgこちらが泊まった部屋。かなり可愛らしい設えです。

b0046388_22231552.jpg広さも相当あったので、3人どころか10人くらいは寝袋でも有れば余裕で泊まれる部屋でした。(笑) 僕らの旅は割とホテルや部屋には恵まれることが多いです。たまにはずすけどね。^^;

b0046388_22243320.jpgこちらは部屋からの情景。ニュルンベルグの市街は城壁に囲まれた造りになっていて、ここはその城壁の目の前に在ったのです。中々趣がある光景と眺めでしょ。

b0046388_22254889.jpg

b0046388_22261567.jpg
b0046388_22263588.jpgこちらが最寄り駅なのですが、石の柱で構造を造り、緑に覆われて良い感じです。駅で和めるって東京では考えられないからな〜。


b0046388_2228431.jpgさて、この日更にminaちゃんを振り回しました。まずはニュルンベルグの旧市街観光。しかもこの後移動する電車まで時間があんまり無く、荷物を持ったまま小走りに動き回りました。よく調べたら電車も使えたのに後の祭り。^^;

b0046388_22292275.jpgメインステーションから旧市街へ続く道には沢山のマーケットが出ていて、楽しい雰囲気。野菜や果物中心に、他にもチーズや色々なオリーブ、花等々が並び、彩りも美しい。

b0046388_2230812.jpgこちらが旧市街の広場。ニュルンベルグでのワールドカップファンサイトになっている見たい。でもモニターが無かったから他にあるのかな?

b0046388_22315656.jpgこれは何?観客席?オブジェ?はたまた・・・?ここの名物を隠すように胆管と座席が組まれていました。

b0046388_22343238.jpg
変なオブジェの中にはモニュメントの様なモノがあり、その一部にWish Ringなるモノがありました。ツアーガイドのおばちゃんが喋っているのを聞くと、これを何度か回すと願い事が叶うとか。俺もminaちゃんも回すことに必死で何も願い事をしなかった。2人とも欲がないね〜。(笑)

b0046388_22364748.jpgさて、やっと広場に着いたのもつかの間、そろそろメイン駅へ戻って電車に乗りましょう。切符を買う時間ももう殆ど無いぞ!

b0046388_22373563.jpgでも気になる建物、というかこの屋根が可愛い。しかもスケールのでかい屋根です。窓が幾つあるんでしょう?

b0046388_22383972.jpg何とかぎりぎり電車に間に合いました!そしてビールとワインで乾杯!
目指すはレーゲンスブルグという街。

ミュンヘンを中心にしたババリアン地方では5人で一日中使えるババリアンチケットという乗り放題のチケットがあります。なんと26ユーロ!(4000円位)5人居たら、1人800円でかなり広い範囲を乗り放題で動き回れます。すげ〜。僕らはレーゲンスブルグの後、このチケットでお隣のオーストリアはザルツブルグまで行きます。行けちゃいます。w

b0046388_22401937.jpgminaちゃんは当然?瓶からラッパ飲み。(笑) っというかカップも1つしかなかったからね。

b0046388_22433511.jpgつまみは相方に旧市街で調達してもらったチーズやオリーブ、そして写真には無いけど巨大なパン。パンの写真はminaちゃんのブログに有るのでそちらでみてね。


さあ、そろそろレーゲンスブルグに到着です!

つづく・・・
[PR]
# by michiyuki917 | 2006-07-10 22:46 | Scene / Photo