優しさ
優しさとはなんだろう?
思いやるとはどういうことだろう?

みんな人の中身ってどれくらい見ているのだろう?
そして、自分というモノをどれだけ大切にし、
同じく、他人をどれだけ大事に出来るのだろう?

上辺だけの優しさ、一過性の優しさ、
下心のある優しさ、距離のある優しさ。。。
優しさというのは言葉であり、中身ではない。

近頃色んな人と話していると、
すごく心を痛めている人が多い。。。
近親者や、友達家族すら頼りに出来なかったり、
猜疑心で自分すら信じることができなくなる。
閉塞感と恐怖で外へも出れなくなったりする。

みんな、どんななりをしていても体温があり、
自分がそうであるように、心があり、傷つく。

人の多い町を歩いているとふと悲しくなる。
妙に取り繕われた会話。笑い声。そして表情。
そこに不思議な緊張感と、不安感を覚える。
みんな優しさに飢えているのではないだろうか?
本当の意味での温もりに飢えてないだろうか?

優しくなるっていうことはそんなに簡単じゃない。
優しくなるときはある種の覚悟が必要になる。
全てを受け入れなくてはいけない。
全てを肯定しなくてはいけない。
全てを否定しないといけない。
許し、本当の意味で認めなくてはならない。
そしてある時は心を鬼にしなくてはならない。

あなたがもし優しさに飢えているとしたら、
まず、あなたに優しくなってもらいたい。
そして自分に対しても優しくなって欲しい。
誰でもが持っている体温を感じて欲しい。

ひとつの優しさは、次の優しさを生み出せる。

小さくてもいい、
優しさがもっと増えていきますように。。。
by michiyuki917 | 2004-11-22 02:36 | I think
<< 道成寺(山の手事情社公演) SDV5リハーサルを終えて >>