人気ブログランキング |
道成寺(山の手事情社公演)
山の手事情社がBeSeTo演劇祭にからみ、
なんと無料公演というものをしてくれました。
以前の公演を見れず、DVDだけは見ていたのですが、
生の本公演を観ることが出来、よかった。
ちょっと席が遠かったのが玉に瑕ですが、
それでも生の役者の演技に触れられるのは良し。

今回のお題は「道成寺」という歌舞伎にもなってる、
昔からある日本のお話しです。
女の恨みは恐ろしい。。。
っという一言で片づけられそうな内容ですが、
山の手流のユーモアが混ざり楽しい展開。
同行した人の何人かは難しかったとも言ってましたが、
若い女の子は、すっごくドラマチックで面白かったと。
ん〜、やはり女の人の方が理解しやすい内容?^^;
っと言うわけではないだろうが、
確かに通常の芝居を観るほど楽には見せてくれない。
本筋の内容に加え、挿入されるコミカルなイメージに、
おそらく初めて見る人は困惑させられるだろう。
初めて見る人の感想を聞いていると、
自分はだいぶ山の手の芝居を見慣れてきていみたい。
違和感なく、彼らの使う古い口語の台詞回しや、
奇妙な動きや不思議な構成は自然に観れている。

歌舞伎をはじめとした日本の古典舞台もそうだが、
一つのルールや様式を理解すると、
よりその世界の下に潜むモノに触れることが出来る。

確かに難しい感じがしてしまうかもしれないが、
確実に見る者に印象を残してくれる舞台だ。
まけてられないな〜。
by michiyuki917 | 2004-11-23 01:23 | Review
<< 麗心のランチ 優しさ >>