人気ブログランキング |
大桟橋ホールにて
この数日の出来事第1弾は連休前の木曜日に、大桟橋でしたパフォーマンス。
横浜青年会議所の例会にて、映像と音楽のデモパフォーマンスをしました。
とにかく広い空間で、映像で空間を扱うにはあまりあるスケールでしたが、
何とか照明を落とし、見れるレベルにまであげました。
ここで色々とトラブルがあり、20分の予定のライブが、音楽がカットアウトしたのを、
終わりと進行が勘違いしてアナウンスを入れてしまい、予定の半分程度しか出来ず、
一番大事な部分が出来なくなってしまいました。来てくれた方本当にすいません。
僕も、mjucさんもかなり残念で、ちょっと怒ってしまいました。(まあ当然かな)
でも、見てくれた方からは、色々とお褒めの言葉も頂けて良かったです。

この会自体についてですが、今回のアーティスト達を街作りに取り入れて、
横浜を活性化して行こうという事がテーマだったのですが、
そういう意味でも、アーティストの立場やモチベーションを大事にして欲しかった。
それと、この会で講演をしたクリークアンドリバーの井川さんという人の話、
これがまた全然違う方を向いていて面白くなかった。クリエイターを使った会社を興し、
業界ではそこそこの成果を上げているのかもしれないが、
ビジネス的な話、自分の会社や、その歴史などを話すことに終始し、
肝心な街作りや、アーティスト、クリエイターについては殆ど語られなかった。
何故、クリエイターを街作りに取り入れる必要があるのか?
そういった点には全く触れず、「色んな人にありがとうと言って貰えるように、
ビジネスを考えていかなければならない、云々。。。」とか喋っていた。

なんか支離滅裂な講演内容でちょっと首をかしげてしまった。。。
この会を横で見ながら、まだまだアーティストのポジションの確立は遠いと思った。
もっとアーティストサイドから動いていく必要が沢山ありそうです。

ちょっと長くなってしまったけど、一応パフォーマンスの写真も掲載しておきます。
もうちょっとやりたかったな〜。でも空間はとてもやりがいのあるところでした。
色んな意味で、また勉強もさせて貰えたのはとても良かった。
b0046388_20402776.jpg
b0046388_20405187.jpg
b0046388_20411397.jpg
b0046388_20413688.jpg

by michiyuki917 | 2005-02-13 20:41 | Reports
<< 江ノ島展望台のコッキング園温室遺構 怒濤の二日間が終わった〜。 >>