East meets West @ Canvas/London
っということで、遅くなりましたが先週末行われたイベントのご報告です。

b0046388_941193.jpg

会場はロンドンセントラルの少し北にあるKingsCrossと言う所にある、Canvasと言うクラブ。
かなり古くて大きな煉瓦造りの倉庫をクラブとして利用しているような感じで、
中には5〜6のフロアが有って、それぞれのスペースでイベントが開催されてました。
僕が参加したイベントはEast meets Westというスロバキア出身のオーガナイザーで、
スロバキア、ポーランド、イギリスの各国からのDJとLiveアーティストが4組でした。
音楽はTechno、Minimal、Tech houseという感じで、何とか僕の守備範囲。^^;

b0046388_5313040.jpg

300〜400位がキャパのスペースで、当初フロアの壁にスクリーンを置いてVJ でしたが、
下見の時に壁の両面に当てさせてもらい、スクリーンは無しにしてもらいました。
さらに当日、6時の集合だったのですが、すこし遅れて6時半に会場へ到着。
ところがオーガナイザーどころか会場の人もまだ来てないし、さすがイギリス。(笑)
まあ、待っていると会場の人が先ずやってきて会場に入れてくれました。
オーガナイザーが来るまでに仕込みをしてしまおうとさっさと作業開始。
しかし壁の両面投影といっても、ステージから離れた方の壁面でいまいち一体感がない。。。
b0046388_955785.jpg
b0046388_97630.jpg

やっぱり僕はどこに居ても高所作業をしてしまう定めのようですね。^^;
オーガナイザーがいないのを良いことに、別の投影を色々とテストしてやはりDJ側だろと、
いつものオーガンジースクリーンを両サイドに二枚ずつ仕込み、壁からDJの横、頭上の梁へ。
かなり広い範囲に投影させて、まあ僕のスタイルにとりあえず仕立ててしまい、
オーガナイザーが来たときにこんな感じでどうか?と一応相談し、OKをもらいました。
このオーガナイザーというのが本当に良いやつで、凄く理解も有ってやりやすかった。
こちらのリクエストを聞いてすぐ理解し、僕が言うより先にあそこのライトはない方が良いだろ?
っとすぐに消してくれるよう手配したり、かなり色々と気をつかってもらえました。

b0046388_5302235.jpg
b0046388_5342992.jpg
b0046388_5345387.jpg
b0046388_911169.jpg

パフォーマンス自体も面白がってくれたみたいで、一安心。

b0046388_994952.jpg
お姉さんの背中にもイイ感じで映像が映っています。オーディエンスは僕のスクリーンだね。(笑)


b0046388_5302525.jpg
お客もちょっと違う演出に興味を持ってくれたようでした。あとはVJソフトに興味持ってたな。
それは何?どこで手にはいるの?キーボードは何?と色んな人が質問してきた。
中には他のイベントのオーガナイザーもいたので、ついでに自分のプロモDVDも当然渡す。
まあ、とにかく何もつての無い所から始めているので、あらゆる可能性を取り込まないとね。
一人で最初から最後までと相当きつかったのですが、相方にサポートしてもらいながら、
何とか最後まで頑張りました。後半は相当足腰に来てしまいましたけどね。(笑)

b0046388_5355712.jpg
今回の出演はノーギャラという話だったのですが、それでも最後に少し出してくれ、
帰りは俺の大量の荷物を見かねて、タクシーで帰れとタクシー代も出してもらっちゃいました。
ロンドン最初のパフォーマンスはかなり良い環境でやらせてもらえて本当に良かったです。
これから更にネットワークを拡げていくために動いていかないとな〜っと気持ちを新たに。
英語も僕はそれほど達者ではないのですが、それでも何とか有る程度の交流はできる。
うまく喋れなくても自分から積極的に話そうとしたり伝えようとするとなとかなるものです。
相手もそういうのは有る程度分かってくれるし、それよりも自分を出すことが大事だね。

b0046388_5374888.jpg
日本人と言うことで折り鶴を作って見せてくれるヤツもいました。(笑)
ただ、彼の英語はすっごいなまりで聞き取るのに凄く苦労した。^^;
本当にロンドンは人種の見本市の様に色んな国の人が住んでいて、面白い。
日本のように日本人と外人という感じは全くなくて、色んな国の人が居ることが当然で、
それがロンドンという街の独特の雰囲気を作っているのかもしれないな。
言葉自体も色んな所で色んな国の言葉を聞くし、着ている服もその国の文化そのままだし。
たまにどこの国に来ているのかも分からなくなるときがあります。(笑)

それにしてもやはり英語力はもっと上げねばということは凄く感じてしまうわけです。。。
でもこっちに来てから、図々しさは日に日に増していっているかも知れません。^^;
これからどんな活動をしていけるか色々と探る日々が続きそうです。楽しみだ。
[PR]
by michiyuki917 | 2005-10-30 03:54 | Reports
<< ネットが開通しました! ロンドン10日経過 >>