人気ブログランキング |
サーチギャラリーを求めて・・・駄目な一日
今日は相方がWSという事もあり、僕も一人で久々に動いてみような日。
一度行ってみたかった「The Saatchi Gallery」に決めて動き出す。
ここからかどうか知らないが、どうにもかみ合わない一日が始まった。。。




まず、出がけにマフラーを付けていなくて、帰りの寒さを考え取りに戻る。
そしてバスに乗り、サーチギャラリーのあるロンドン・アイの麓を目指す。
が、バスに乗り込んでからふと気が付く、財布がない。。。(T T)
もう二時もまわり、時間も勿体ないのでとりあえず、そのまま行って、
良くある美術館の様に、フリーで入れないモノか期待して行ってみた。。。
(HPを調べると、本など見ると、実際には£8=1600円だったかな?)
ロンドン冬空のロンドン・アイを色々と撮影したりしてみる。

サーチギャラリーを求めて・・・駄目な一日_b0046388_8452952.jpg
サーチギャラリーを求めて・・・駄目な一日_b0046388_8454816.jpg
サーチギャラリーを求めて・・・駄目な一日_b0046388_8464410.jpg
サーチギャラリーを求めて・・・駄目な一日_b0046388_847441.jpg
サーチギャラリーを求めて・・・駄目な一日_b0046388_8472311.jpg
今日のロンドン・アイは清掃中でお休み。そして被写体としても面白い。

さて、サーチギャラリーの位置は大体Webで調べていたので、この辺のはず。
しかしこのブロックを一周しても何処にもそれらしき入り口やインフォが無い。

サーチギャラリーを求めて・・・駄目な一日_b0046388_8503685.jpg
サーチギャラリーを求めて・・・駄目な一日_b0046388_850554.jpg
サーチギャラリーを求めて・・・駄目な一日_b0046388_8511572.jpg
附近のダリ美術館は、いかにもという感じの彫刻が並びわかりやすい。

サーチギャラリーを求めて・・・駄目な一日_b0046388_852948.jpg
更に進むとアクアリウム、水族館が見えてきました。いつか行こう。
でも入り口だけでもちょっと覗いてみようかな。。。

サーチギャラリーを求めて・・・駄目な一日_b0046388_853264.jpg
すると車・・・?
良く見ると、車の中が水槽になっていて、金魚が泳いでます。( ̄□ ̄;)
ん〜、入り口だけでもなかなか楽しませてくれるではないか。
っていうことは、中も結構面白いのかな〜。。。いつか行く!

サーチギャラリーを求めて・・・駄目な一日_b0046388_8545721.jpg
徐々に寒くなり、ビックベンも見るからに寒そうな夕暮れの時間。。。
しかし、何処にもサーチギャラリーはない。。。

しょうがなく、警備員に何処にあるか聞いてみた。

「あ〜、チェルシーの方だよ」
「え、ちぇるしー?」「ま、まじですか?」
「まじです」

まさか〜、っと思い附近の本屋でロンドンの美術館情報を再度チェック。
やはりどう考えてもここに有るはずなのだが。。。
警備員ではなく、アートに見識の有りそうな中年の女性に尋ねてみる。

「あ〜、あそこに行った左側にあるはずよ」
「ですよね〜、ありがとう!」

もう一度確認に向かう。
しかし有るのはこんな入り口と怪しいアニメの展覧会の看板。

サーチギャラリーを求めて・・・駄目な一日_b0046388_8593096.jpg
一応エントランスフリーと有ったので、ちらっと覗きに入ってみた。

サーチギャラリーを求めて・・・駄目な一日_b0046388_902238.jpg
サーチギャラリーを求めて・・・駄目な一日_b0046388_904592.jpg
サーチギャラリーを求めて・・・駄目な一日_b0046388_91884.jpg
サーチギャラリーを求めて・・・駄目な一日_b0046388_913482.jpg
サーチギャラリーを求めて・・・駄目な一日_b0046388_915691.jpg
そして予想通りの同人誌系のアニメキャラが並ぶ。
しかも結構クラシックな良い雰囲気の中で、この展示。。。
び、微妙すぎる。。。
どうもこの辺の若者のコンペ?がらみらしく、
作者に日本人は見あたらなかったが、微妙に日本語が使われ、
「ザワザワ」とか「バサ」とかっていうのが使われてた。(笑)

相当広い空間ぽいのに、展示で使われている場所はわずか。。。

外に出て再度サーチギャラリーを探しにかかる。
ダリ美術館の人に聞けばわかるはず!

「すいませ〜ん、この辺にサーチギャラリーが在ると思うんだけど」
「サーチギャラリーは閉まっちゃったわよ。」w
「ま、まじで?」
「うん、もしかしたらそのうちまた開かもしれないけどね〜、ノンノン!」w

すでに涙目な俺。。。

「でもここで(ダリ美術館)良い展示有るから見ていきなよ」w
「そうだね、そうだと思う。けど、ま、また来ます・・・。」(T T)

妙にノリノリな姉ちゃんが受け答えしてくれてわかった。
どうやら最近このサーチギャラリーは閉まってしまったらしいのです。

ちょっと歩き疲れたので、別の美術館に行きたいが、財布無し。。。(泣)
しょうがなく一度帰って、対策を練ってから出直そう。

家に帰ってから先ず、サーチギャラリーについて調べる。
すると、オーナー(日本人)がかなりこの美術館に対し嫌がらせをし、
色々と問題も有ったためにこの10月に撤退し、チェルシーの方で、
現在準備中、一年後のオープン予定とか。
良く見るとホームページのニュースにも移転の事が書いてあった。
ついつい英語だと、飛ばし読みしてしまう癖が付いてていかんのと、
場所の表示が見つけられなかったから他のサイトで調べたのでした。
どうにも住所とか、かみ合ってないと思ったんだよな〜。

僕がこちらにいる間、見る事は出来なくなりました。。。( ̄□ ̄;)
警備員が言ってたチェルシーって言うのは正しかったのね。。。

く〜、他に何か面白い美術館はないか〜。
そうだ、近場でデザイン・ミュージアムが在ったぞ、それだ!

オープン時間◆10:00〜17:45

現在時刻は18:00。。。 お、終わっとるやん。(T T)
そしたら、あ、アラーキがこっちで展覧会やっててもうすぐ終わる。
それだ、それを一応チェックしておこう。4000点とかあるし。
急いで準備し、向かう。

が、バスマップを持っていなくて不安になり戻る。ダッシュ!
ちょっと入り組んだ場所でバスも何度か乗り換えが必要そうだったので。
どうにも今日はすんなり家を出る事が出来ない。。。( ̄- ̄;)

そしてやはり簡単には会場のバービカン・センターにたどり着けない。
どうにか判りづらい会場の入り口らしき場所を見つけ、警備員に確認。
はっきり言って駐車場の入り口?にしか見えない会場入り口。。。
奥へ入っていくと音楽ホールの様なホワイエがちゃんと在った。ほっ。

「アラーキを見たいんだけど」
「ごめんね〜、15分程前に入場は終わっちゃったんだ・・・」
「うそ〜、今何時?」
「19:40で、入場は19:25迄なんですよ〜、終わりは20:00です」

「22:00迄だと思ってました。。。また来ます。。。」(;_; )

だめだ、今日は駄目すぎる。。。
しょうがなく置いてあったフライヤーをあさり、何かしつこく探す。
すると以前面白そうだなと思った、「Light Up Queen Street」を発見。
近い、しかも時間制限は特にないし、夜にやっている作品たちだ。

そしてやはり展示会場のQueen Streetになかなかたどり着けない。
地図が判りづらいよ〜〜〜。寒いよ〜〜〜。(T T)

何とか作品のある通りを発見。ついで作品を探しにかかる。
4人の作家が参加していて、今度は割と直ぐに発見できた。
最初に向かった教会の横でプロジェクターから映像が投影されていた。

ここで、本日だめ押しの駄目駄目が発覚。
「で、デジカメ忘れた・・・」
ぬわ〜、帰ってわざわざカメラの中身チェックをしたばっかりに。。。

いや、結構面白いのが有ったんですよ。
最初に見た作品は街の人通りを撮影したモノなのだけど、
夕方の人の影だけを撮影し、それを逆さに投影しているモノ。
これがね〜、影が不思議な立体感を帯びて歩き、
すごく見る方のインスピレーションを働かせてくれる。イイね。

でも、カメラはない。。。
しょうがない、次々。

次は最初判らず素通り、別の所で作品が判った。
排水溝の下に照明を仕込んでいるモノ。び、微妙だな〜〜。( ̄- ̄;)
そして道を戻りながら、同じ作家の別の作品を発見。排水溝だったのね。
3番目に見つけた作家は、僕のやっているのとかぶる、映像での演出。
白い建物に四角いドットがゆっくり動いている映像が投影されていた。
まあまあ面白い。(俺の方が絶対面白いと思う)

最期の作家は教会のやはり壁面にスライドだと思うけど、銀河の投影。
動かない銀河の映像を教会に当て、神秘的?にはなっていない。微妙。。。
そして何故か鳥の声がスピーカーから聞こえてくる。び、微妙。。。

まあ半分面白かったから良しとしよう。帰ろう。寒い〜〜〜!

バス停へ向かうと目の前で乗りたい15番のバスが通り過ぎる。。。
しばし待たねば。


こ、来ない。。。

本当にこっちのバスは時刻表とか全くなくて、いつ来るか全然判らない。
20〜30分来ないかと思えば、2〜3台立て続けに来たりする。こら!
相方にこれから返るメールを入れるが、手がかじかんで全く動かない。

帰って昨日の残りのカレーを食べてお終い。
まあ、有る意味なかなか濃い素敵な一日でした。
by michiyuki917 | 2006-01-07 09:41 | LONDON
<< 七草粥 シェフのパスタ >>