Friends came to London / Takami
Many my friends have come and are coming to London. In this March, already three person came and we met in London. It makes me happy!

3月に入って、沢山の友達がロンドンへ来ています。今月はすでに3人で、月末にもう1人来るので全部で四人の予定。こちらで友達に会えるのはまた格別に嬉しいモノがあります。

b0046388_19204071.jpg
In the beginning of March, Takami came to Nottingham and London to perform with other students of Musasino Art University (this is the University which I graduated from) and Nottingham Trent University. Takami helped me in many events in Tokyo, specially 'ku-ki' and 'conscious'.
I went to a studio near Angel, and watched their performances.

まずは今月頭にku-kiやコンシャスを手伝ってくれていたタカミちゃんがやってきました。彼女は僕の卒業した武蔵美の後輩になるのですが、ノッティンガムの大学と武蔵美が交流をしていて、お互いの国に学生を送ってコラボレートやパフォーマンスをしています。彼女もそのメンバーの1人に選ばれ、晴れてUKへ来ることが出来ました。パフォーマンスはノッティンガムとロンドンで。そのロンドンでのパフォーマンスを見に、AangelとOld street stationの間にあるギャラリーの様なスタジオへ。



b0046388_19233677.jpg
b0046388_19235670.jpg
Takami performed sitting on the floor.
タカミちゃんはフロアに座ってパフォーマンス。^^;

b0046388_1940363.jpg
b0046388_1941479.jpg
She showed a picture with teared papers and she moved them, and she captured them through a DV-camera and a laptop. One paper chip became a part of one picture. It seemed really analogy, though she used PC. I think this kind of approach to her own art work is good and important in this time. I hope she will make some more strong images and messages.

彼女はビデオカメラとノートパソコンでMAXというソフトを使いパフォーマンス。細かくちぎった紙のチップを黒いマットの上に置くと、置いたところに一枚の写真の部分が現れ、チップを増やしていくとその像が徐々に見えていくというもの。日本での彼女のパフォーマンスもアナログ感がたっぷりのモノでしたが、こういう感覚は今後大事になっていくと思うので、今度ももっと世界を広げて欲しい。あえて言うとまだ表現としては弱いので、もっとパフォーマンスとしての面白さや、コアになるモノが伝わる表現に昇華していって欲しいな。

b0046388_19431283.jpg
b0046388_19522597.jpg
This picture shows a collaboration with students of both universities. They wore black plastic bagson their heads looked like a helmets, and they were listening some poplar songs with earphone. They sang the songs wich they were listening, and audiences watched video clips of the musics that they were singing. It was very funny and interesting.

これは武蔵美とノッティンガムの学生のコラボレート。黒い袋を被り、ミュージッククリップの音を聴いてそれに併せて彼らが適当に歌うのですが、観ている方は次々現れるクリップの映像に適当な歌を聞かされると言う状態。結構面白くて、会場の人たちもとても楽しんでいました。

b0046388_19525050.jpg
He is Chrisophe Charles who is one of the famous contemporary musicians in Japan and a professor of MAU. His performance was nice.

かれはクリストフ・シャルルというフランス人の音響アーティストなのですが、日本では結構知られていて、現在武蔵美の教授(講師?)でもあります。彼の事は知っていたのですが、音を聞くのは初めて。種子田さんとはまた違う世界で結構面白かったです。

b0046388_1957432.jpg
It was a live session, Charles and both countries students who are majoring a performance with sound.

その後のシャルルと音を扱う学生達のセッション。

b0046388_203977.jpg
She is a Singaporean performance artist studying in MAU, her name is Lynn Lu. She gave me DVDs that show her performances, I watched it, she is trying many style of performances and it's very interesting.

彼女はシンガポールから武蔵美に来ている留学生で、シャルルの元でパフォーマンスを勉強しています。元々色んな所で沢山パフォーマンスをしてきていて、だいぶ面白いことをやってます。この日は目をつぶりながら向かい合った2人が手を上下にわかれて合わせたり、引っ込めたり。何か言葉をぶつぶつ言っていて、年号かな?そしてふとしたタイミングで相手の手をたたこうとする。空振りしたりパチンといったり。たたかれるといったん目を開け再度仕切り直し。見ていると子供のやる遊びのようにも見えました。

b0046388_208759.jpg
Their performances were not bad, but audiences were very little...
I think, it's very important thing to inform to many people and show it.

学生達はそれぞれ思考をこらし頑張っていたのですが、何せお客が少ない。。。これって何をやるにでも問題だけど、表現する以上伝える相手を集める事は大事だと思う。ホストになっていたノッティンガムの大学にはもっと頑張って欲しいな〜。

b0046388_20112538.jpg
b0046388_20114050.jpg
Few days later, we met in central of London. We enjoyed beer, 'Fish and Chips' and talking in a pub.

数日後、武蔵美の学生小柳君(ONZOメンバー)と会ってインドランチしたり観光にちょっとだけお付き合い。さらに数日後には相方を交えてロンドン市内で再会。パブで色々と話して楽しみました。タカミちゃんにはイギリス名物のフィッシュアンドチップスを食べていただきました。やはり凄いボリュームで3人で一皿だったけど、満腹。。。^^;
ロンドン最後にイギリスの洗礼を受けていただきました。(笑)

また来て下さいな。w
by michiyuki917 | 2006-03-26 20:19 | LONDON
<< Friends came to... 風邪引いた >>