ICA Club night!
Before last Thursday, I went to club party at ICA where is one of the museums of contemporary arts and media arts. And here is one of the my favorite places. I met up with Haruka, Oni, Akino and them flat mate, and went to the ICA together.

もう一週間以上前の話しになってしまいますが、ICAというメディアアートや現代アートに特化した美術館でのクラブイベントに行ってきました。美術館なのにクラブ?っていうかんじかもしれませんが、館が持っているシアターやバーを使って割と良くクラブなイベントをしています。そして友人がそのオーガナイジングをしているのと、下見をかねて(何故下見かはまたのお楽しみ)行ってきました。

b0046388_1912574.jpg
This is a lineup, Bar side artist are DJs, theatre's performance are all lives.

こちらはラインナップ。シアター側は全てライブで、バーではDJ。



b0046388_19112780.jpg
b0046388_19114590.jpg
First musician's sound is already become hard. This theatre's sound system was not bad. This theatre usually use for some dance performances and contemporary music.

シアターは最初のClatter boxからいきなりガンガン強烈な音で始まっている。最初からこれだとこれからどうなるのだ?っていうかんじ。しかしけっこうこのシアターは音が良い。やっぱり普段舞台や現代音楽を扱うからそこそこのサウンドシステムが必要なんだろうね。

b0046388_19122487.jpg
b0046388_19124291.jpg
This is Nathan Fake's performance. Their performance was really crazy and progressive! I was taken massive impact by them sounds and visuals, they are big talent! Nathan is 22 years old yet!!!

そしてこの日のメインNathan Fake!こいつらやばい!2人居るうちの左側がNathan Fakeで彼はまだ22歳です。末恐ろしすぎる。^^;

b0046388_19181146.jpg
b0046388_1918247.jpg
b0046388_19184176.jpg
b0046388_19192140.jpg
Visual was very pop, unique and really funny. Finally, the sound became noisy and crazy.

最初はポップでミニマルな感じで始まったのだけど、映像もかなりポップ。そして手書きで絵を書いていったり、それが動き出したりと中々つかんでくれます。最初音楽と映像の2人ユニットで、昔のシリコムを思い出した。音も映像もそれぞれ個性的でしかもかなりクレージー。一番最後は凄いノイズで壊してくれたし、映像もかなり壊れ気味の映像が多く面白かった。

b0046388_19274061.jpg
b0046388_1928337.jpg
b0046388_19282129.jpg
b0046388_19291025.jpg
b0046388_19292722.jpg
I was really excited by their performance! Audiences also couldn't help watching with their strength performance.

みんな色んな意味で圧倒的なパフォーマンスに見入っていました。^^;
彼らは本当に今後要注意。っていうかまたライバルが増えた?(笑)

b0046388_1930347.jpg
b0046388_1933306.jpg
b0046388_19335672.jpg
After that, the other artist's performance were no bad, though I felt bit weak because Nathan Fake's sound was tooooo strong.

Nathan Fakeの後のアーティストも決して悪くなかったのだけど、その前の印象が強すぎてどれも弱く聞こえてしまう。彼らの後にライブはやりたくないだろうな。^^;

b0046388_19344855.jpg
b0046388_19351534.jpg
We moved to bar side. I met many friends in the ICA, Slovakian event organizers, Michiru and Nick. I talked with Nick who organizing this event. Probably I'll perform here near future.

っということで、バー側へ移動しておしゃべりタイム。この日フラットメートのハルカくん、Oniくんとそのフラットメート達と来ていたのだけど、他にも会場ではスロバキアのイベントオーガナイズフレンズが勢揃い。それにマイミクのミチルさんも居たりで色んな人に会えた。そして以前の日記にも書いたニックがこのイベントの音を仕切っていたので、彼とも色々と話しました。w
Oni君達のフラットメートのドイツ人の女の子はかなりはじけてて面白かった。彼女が覚えている数少ない日本語は「ちょーぴんこー」で意味不明。(笑)どこかの日本人がおみやげ屋で何かを見て「ちょーピンク」と連呼していたらしく、それで覚えたとか。^^;
しかしこの日はNathan Fakeにやられた。Oniくんとも色々と話してかれらに負けてられないと色々と企む。その企みは現在進行中なのでお楽しみに。

みんなの別れの挨拶は「ちょーぴんこー」でした。(笑)
[PR]
by michiyuki917 | 2006-03-31 19:42 | Event / Live
<< FABRIC Friends came to... >>