5月が終わった
なんかバタバタしてあっという間の5月だったな〜。
音楽フェスに絡んだのでほぼ毎週イベントに出演していたし、出演回数が増えるほど、映像が被らないようにストック増やさなきゃだし。なにより、毎回機材をがらがらと持ち運ぶのが大変なんだよな。。。

っと、それよりも、昨日Cafe1001へ来て下さった方ありがとうございます。同じ箱でやるにしても毎回演出を変えずにはいられないたちの僕で、今回も投影方法とスクリーンの設置を変えてやってみました。でも3回目とあって今回が一番効果的な使い方が出来たかな。いっつも自分の手持ちプロジェクター1台でやりくりするから頭をひねります。一応箱が持っているしょぼいプロジェクターも有るのか無いのか分からない程度使ったけど。。。
終わってから実は新品のプロジェクターを箱が持っていることが判明。先にそれを教えてくれよ〜〜〜!!!(-_-メ)
まあ次回は確実に使わせていただくぞ。そしたら更に面白い見せ方が出来るはず。

音楽的には正直前回の方がだいぶ良かった。前回はボーカルがいつもやってるの女の子メンバーなのだけど、お客とのやりとりや、場のつなぎが上手いんだよな。今回の黒人男性ボーカルも悪くは無いけど、慣れていないのもあり雰囲気を作れない。女の子が1人いるとビジュアル的にも華があって良いしな。あとはリハーサルをやらないジャムセッションにしていることやコンセンサスが取れていないことで全体の流れがちぐはぐしてしまった。いつ始まっていつ終わったのかとかも分かりづらく、メリハリがなくてちょっとだらけた。お客さんの反応を見ても前回はけっこう盛り上がって踊ってくれる人も多かったけど、今回はおとなしかったな〜。

しかし、こっちの人は本当にマイペースだ。7時に集合予定でもその時間には誰1人来ず、ライブ直前にぼちぼち集まり、サウンドチェックも大してしないし、かなりハウリングしてたし。。。ん〜もうちょっとちゃんとして良い物を作るようにしたり、お客に対してのアピールを考えて欲しいと思ってしまう。自分的には毎回どこで誰が見ているか分からないし、出来るだけ良い物を目指したいと思ってしまう。今回も1人で早めに会場に入りして映像のセッティングをシコシコとやっていた。まあ俺1人しか映像や演出をする人間がいないのでしょうがないけど、どうせやるなら出来ることは何でもやっておきたいし、完成度高いモノを見せたい。そういうモチベーションでやりたいな〜。
っと他のメンバーにもハッパをかけてみます。それで次回はもっと良い物を見せられるように。

そんな感じだったのですが、来て下さった皆さんありがとうございます。他のイベントも含め、何かご意見ご要望が有ればどしどしお寄せ下さい。
by michiyuki917 | 2006-06-01 20:34 | Happening
<< Pulse Festival ... ニース番外編 >>