Pulse Festival 2006 / Part2 / Spitz & Cargo
b0046388_20355824.jpg

13rd May @ Spitz
このフェスティバル2度目の出演は住んでいるフラットのすぐそばにあるSpital fields Marketの一角にあるThe Spitzというライブハウス。この下には同じ名前でギャラリーやカフェもあるので知っている人も多いかも。

b0046388_20385445.jpg
この日もプロジェクターを用意してもらえるかと思ったら、やはり駄目。でも自分のプロジェクター1台でセンターに投影するような事はしたくないし、かといって片側の壁に投影するのもな。。。
b0046388_2040442.jpg
そしてまあ日本で色々とやっていた経験を生かし、1つの映像を二つに分散させることに。箱の人に何か透明なガラス板みたいなのないか聞く。
「そんなもの何するの?」
色々と探してもらって最終的に見つけたのがこのプラスティックのCDケース。これだと映像を透過しながら反射させられるのです。これで見事映像を2つにすることに成功。箱の人、大喜び。(笑)
b0046388_2056620.jpg
b0046388_20312054.jpg
こうしてステージ両サイドへ映像を振り分け、ワイドに空間を感じてもらえるようになりました。さてさて、本番へ行ってみましょうかね〜。



b0046388_20531232.jpg
最初のライブはLONGITALという2人組ユニット。エレクトロで民族色があり、けっこう面白い。僕の映像との相性も中々よかったです。ギターは弓で弾いたり、色んなテクニックも見られて面白かった。
嬉しかったのは彼らも僕と一緒にやるのを楽しみにしていてくれてて、ライブ中も何度も僕を紹介してくれました。実は前の教会での映像を彼らは見てくれていたのでした。こういうのは本当に嬉しいね。おわってから僕のDVDと彼らのCDを交換。(笑)

b0046388_20573164.jpg

b0046388_2058043.jpg
次のアーティストはスロバキアの大御所らしいMARIAN VARGAという人。元々クラシックの人らしいのですがコンテンポラリーな事を早くからやり出していて、キーボード4台を代わる代わる弾いていきます。とにかく弾いている姿が良かった。

b0046388_210185.jpg
英語をあまりしゃべれないのもあるのだけど、とにかく一言もしゃべらず淡々と弾き、1曲終わるとスクッと立ち上がり一礼。そしてすぐ次の曲を弾き出し、終わるとまたパッと立ち上がってお辞儀する。その姿が可愛らしいといったら失礼かもしれないけど、何とも味わいがある。

b0046388_2132012.jpg
最初サンプルの音源を聞いたときは微妙な感じかな〜っと思ったけど、これが意外と良くて、面白かった。音楽的には前衛と言いつつもさすがにちょっと古い感じは否めないけど、これを何十年も前からやっていたと思うと凄い。ロマンチストなおじいさんという感じでした。
クラブでの音楽はある程度予測がつくものが並ぶけど、こうやってあまり今まで触れなかったり、出会うこともなさそうな音楽と共演するというのは本当に刺激的で面白い。

お陰様でこの箱での映像はとても好評でした。後日同フェスの別のライブでお客としていったら「今日はやってくれないの?」って言ってもらえた。あとこの箱のテクニシャンがとても音に対して真面目で好感が持てた。アーティストが良い環境で出来るように、お客がいい音で聴けるようにとしょっちゅう動き回っていました。後は会場自体の造りや、音響設備がもっと整っていると良いのにな〜。^^;


18th May @ Club Cargo
b0046388_2184813.jpg

Spitzの数日後、今度はやり慣れた?Club Cargoでのイベント。前回ステージ横でパフォーマンスして良い感じだったので、今回もと思ったのですが、ステージが若干移動してて、前回以上に上手側のスペースがない。しかもミュージシャンが既に色々とセットアップを済ませた状態だったり、大所帯だったりと条件悪そう。。。タダでさえ前回お客と近くて機材が恐かったりしたしな。下手側にはスペースがあって、机を出してセットしたかったのだけど、非常口だからそれは出来ないと却下。ステージに組んだりすると映像が見づらかったり、ステージの絵的なバランスが悪くなる。
っていうことで、今回は泣く泣く以前の遠いVJブースでやることに。このフロアとの距離感がわかるかな? 寂しいのだよ。。。^^;

b0046388_21145941.jpg今回は2階席ということもあり、また天井に映像を広げてみました。以前やったときよりも広く映像を感じるような角度に上手く調整して割と良い感じになりましたね。
b0046388_2115353.jpg
全部で3バンドのライブセットだったのですが、一番最初のDIKANDAというバンドが凄く良かった。会場も一番もりあがり、僕の映像との相性もかなり良かった。サイトのサンプルより実際の音の方が数倍良くて、世界観も広くてやってて楽しかった。
b0046388_2118321.jpg2バンド目のROMANO DROMというバンドも思いっきりジプシーでとても楽しかった。色んな楽器を見れるのもこういったバンドの面白いところ。

b0046388_21182496.jpg最後のバンドはちょっと前衛すぎて?乗りづらく、時間帯もあり、お客がどんどん帰ってしまった。^^;

しかしセッティングもだけど、こういったイベントが終わって片付けがやはり大変で、ごろごろと1人機材を抱えて帰るのがけっこうね。。。色んな意味でアシスタントが欲しいと思ってしまう今日この頃。

ということで、だれか僕のアシスタントをしたい奇特な人がいたら連絡下さいませ〜。(笑)
[PR]
by michiyuki917 | 2006-06-02 21:29 | Reports
<< Pulse Festival ... Pulse Festival ... >>