話すということ
そうだな〜
ってさっきある人の日記を読んで思っていました。

そして色んな人ともっともっと話しをしたいと思った。
特に家族とは沢山色んなことを話さなければ。。。
縁があって出会った今の人生なのに、
それにちゃんと向き合わないのは嘘だよね。

一昨日、鹿児島から東京に出てきていた弟と会った。
正確には彼の彼女を紹介される為だったのだけどね。(笑)
でも弟カップルと一緒に飲んでしゃべれたのはとても良かった。
弟がとても素敵な女性をちゃんと選んでいたこと。
酒を飲める歳になって、外で一緒に飲んだのは初めてだった。
家族や親戚とこうして改まってみるのはとても新鮮で、
今日のマイミクの日記と相まって、色々と考えた。

最近長崎に居る母親にも全然会っていないし、
大阪のおばあちゃんにも会ってなければ電話もしていない。
ちょっと自分は薄情かもしれないと思った。

僕はどうしても身近にいる人に集中してしまい、
家族といえど、遠い場所に居るとなかなか連絡もしない。
家族という切れない縁の安心が有るのかもしれないけど、
もっと今の歳になってから向き合う必要もあるのかも。

知っている人も居るかもしれないけれど、
僕は学生時代〜20代前半に色々と悩み苦しんだ時期があり、
それは実は今でも僕の中である種のトラウマになってる。
そして最近それを乗り越えることが僕に向けられている様で、
ちゃんと勇気をだして向き合って行きたいと思っている。

今それをここでは言えないけど、いつか話します。
僕は人と話すのが好きで、それは生き甲斐だと言える。
でも時に人と話すことが怖くなるときがあります。
好きだからこそ、それが悪い方向へ向くのが怖いのかな。
話したくないと思う相手も当然います。

自分の気持ちが伝わるかどうかと言う不安。
相手の気持ちを理解できるかどうか?
お互いの関係が幸せなモノになっていくかどうか?
傷つけないだろうかという怖さ。
そして自分も傷つきたくないという弱さ。。。

自分がもっと人間として完成度が高くいれたらな。。。
もっと強くなって、色んなモノを受け入れられるように。
多くの人に優しくなれて、幸せを共有できるように。



まずは自分の身近な人との距離を少し縮めてみよう。
[PR]
by michiyuki917 | 2006-08-25 00:25 | I think
<< 僕の家族 Fire... >>