人気ブログランキング |
イルカと、海へ還る日
先日古本屋で見つけたこの本。
グランブルーでおなじみのジャック・マイヨールの本ですが、
以前から彼の本を読みたいと思っていて手が伸びました。
さて、僕も良く海で素潜りをするのですが、
ジャックは(あえてジャックと呼ぶ)その道を探求し、
同時に人間として、生き物としての海との関わり方、
さらに地球との関わり方、自分のポジション。
そういった禅やヨガの様に、悟りへ向かうようでした。

ここで出てくる人の意識にすごく興味を持ちました。
「呼吸をする意識」それを意識しいないことによって、
呼吸をする時間を伸ばし、また酸素の使い方を変える。
人間の意識がじゃまをしている感覚や構造を引き出し、
より深い部分まで感覚を解放していく。。。

これをすることで彼は今までの常識や科学を覆し、
新たな領域を切り開いていたわけですね。
この人が先日亡くなってしまったのはとても残念ですが、
こういう本を読む限りに置いて、僕が思うに、
彼は自分がどうすべきか知っていて、
それに従ったのではないかと思います。

イルカと会話をし、転じて海や地球と会話を始めたジャック。
彼の生き方、哲学には考えさせられることが多いな。
by michiyuki917 | 2004-10-18 16:28 | I think
<< 気づけば読書の秋 舞台二連発〜!(by山の手事情社) >>