人気ブログランキング |
seeds project
まずは先週の木曜日に、戸塚の幼稚園へ行き、
そこの園児160人を相手にイベントをしてきました。
このprojectは、幼稚園や保育園の子供達に、
素晴らしいアーティストの作品を見せたり、
ミュージシャンと音を聞いたり、一緒に演奏したりと、
子供の時から素晴らしい物に触れ、感性を育てよう!
っと言うような趣旨のもので、僕は写真家の写真を、
絵本のようにアレンジして映像化し、上映。

今はまだ立ち上げたばかりのprojectですが、
これからより幅を広げ、幼稚園に限らず、
もっと上の学校や、会社、高齢の方にも見てもらい、
色んな人の心の糧にしていけたらと思っている。

今回子供に見せたのは、内藤忠行氏が撮られた、
アフリカの写真をシマウマの子供を主人公に作った物。
内藤さんは世界中を飛び回り、かつてマイルス・デイビスや、
jazz界の大物の撮影などを手がけてきていて、
最近では「Blue Lotus」という、蓮の作品が印象的。
ku-kiのイベントでも写真を使わせてもらったことがあるが、
アフリカの写真からは普段見る動物とは違う、
エネルギーが溢れ、生き生きとした姿を見られる。

映像化した動物の写真は子供に大変好評で、
動物園や本で見るものとは違う世界に見入ります。
またパーカションの本庄さんと一緒に、
写真を見ながら子供達も楽器でコラボレートし、
かなり大はしゃぎで大変なコトになります。阿鼻叫喚・・・。

しかし、今回は子供の人数が多かった。
一回に50人くらいが限界だろうと今回は痛感した。
子供たちは人との距離感や自分のポジションを、
瞬間的に判断して、目が離れているときや、
どうでも良いときはなかなか集中してくれない。
また、幼稚園の先生が子供の中に入っていたり、
後ろで保護者が見ているなどの環境があるため、
それを意識して気が散ったり、感性を解放できない。

そう、今回は各保育園、幼稚園によって、
また地域によっても異なってくるのかもしれないが、
場所によって子供の習性も全く違ってくる。
ひいてはその園の方針や、先生のスタンスも見えた。
これについてはまた別の記事を書きます。

まあとにかくすごいパワーでして、
徹夜明けの身体にはかなり応えたのでした。
奴らのパワーを吸収しようと思ったけど、
やはり今回は吸われてしまった感じでした。^^;

でも子供の感性はホントに自由で、
彼らの素直な感情や言葉を引き出すと面白い。
そういうのは大人のつまらない常識を破り、
僕としては大いに刺激してもらえる。

ご興味ある人は大人でも楽しめるので、
今度やるときは見に来て一緒に参加しては?
seeds project_b0046388_9494398.jpg
seeds project_b0046388_9502098.jpg
seeds project_b0046388_9514573.jpg

by michiyuki917 | 2004-11-07 09:21 | Reports
<< ASAHI CAFE NIGH... 休日出勤で残業 >>