人気ブログランキング |
カテゴリ:Scene / Photo( 46 )
ニース【番外編2】モナコ
ゆったりとした時間のエズ村に後ろ髪を引かれながらも、
一路モナコを目指すことにしました。

ニース【番外編2】モナコ_b0046388_196568.jpg
ニース【番外編2】モナコ_b0046388_1972117.jpg
相変わらず天気はスカッとした快晴が続き、
この季節の太陽は水平線に近い高さで、
本当にゆっくりと西へ動いていく。。。

More
by michiyuki917 | 2006-02-02 19:21 | Scene / Photo
ニース【番外編1】エズ村
ニースからバスで一時間もかからない距離にモナコという国があります。
そう、F1のモナコグランプリで有名な国で、モナコは王国になります。
しかし、モナコへ行く前に、途中にあるエズ村という所に寄って行くことに。

ニース【番外編1】エズ村_b0046388_11313334.jpg
今日も海は絶好調に美しく、太陽の恵みもロンドンとは違いたっぷり。w
バスの車窓を楽しみながらエズ村を目指していきます。

More
by michiyuki917 | 2006-02-02 12:07 | Scene / Photo
ニース【B&B編】
ニースでは前半はホテルだったのですが、途中から出資を控えるためにB&Bへ。
B&Bというのはロンドンでも良くありますが、ベッド・アンド・ブレックファストで、
簡素な部屋と簡単な朝食が付いているというもので、だいたいホテルより安いです。
それで、今回僕らが泊まったのは「Home Sweet Home」という名のホステルで、
キッチンを使うことが出来るという、長期滞在向きなB&Bになります。

しかし場所がまずわかりづらかった。。。
地図に書いてある星印を目指し道を歩くが、その住所が見あたらない。。。
重いスーツケースを持ったまま何度かその辺を往復するが、それらしきものが無い。
もしかして、つぶれてしまって無くなったとか?(汗)
実は星のある場所とは道を隔てた方にその住所があったのです。
しかも入り口には一目でわかるような目印も全くなく、普通の建物の一室。
表札は他の会社と同じように小さなものがちょこんと張り付いているだけ。
玄関を開けると階段とエレベータが有るのが目にはいるが、受付もない。。。
階段の一階はどうやら保険関係の会社が入っているらしく違う。
二階へ上がってみると、2つある片方にB&Bの名前が有りました。ほっ。

More
by michiyuki917 | 2006-02-02 08:31 | Scene / Photo
ニース【海編】
ニースが観光地として優れている点は古い町並みや暖かな気候に加え、
美しい海、そしてその海岸線というのが有るのだと思います。

ニース【海編】_b0046388_7515613.jpgニース【海編】_b0046388_7522198.jpg
1月といえど、日向では半袖でも大丈夫なときがある程暖かく、
吹く風もとても柔らかくて気持ちが良いのです。

ニース【海編】_b0046388_75492.jpgニース【海編】_b0046388_7551416.jpg
そんなニースの海を撮った写真達をお楽しみ下さい。

More
by michiyuki917 | 2006-02-02 07:52 | Scene / Photo
ニース【マルシェ編】
ニース【マルシェ編】_b0046388_21455738.jpg
さて、ニースの旧市街の海側の広場では、毎日午前中に市が立ちます。
観光客相手もありますが、基本的にはこちらに住んでいる人の為の市で、
花、野菜、パン、チーズ、オリーブ、魚介類、果物、等々あり、
こちらの風土からくる食材を見ることで、フランス人の食や生活が見えてくる。
そこからしてロンドンとはだいぶ違うな〜、ってつい思ってしまうのです。(笑)

More
by michiyuki917 | 2006-01-30 22:34 | Scene / Photo
ニース【町並み編】
かれこれ立ってしまいましたが、ニースへ行った時の写真を色々とアップしてみようと思います。まずはニースという場所の空気を知ってもらうために、色んなスナップショットを見て下さいませ。きっとニースへ行ってみたくなると思いますよ。w

ニース【町並み編】_b0046388_21173544.jpg


More
by michiyuki917 | 2006-01-30 21:35 | Scene / Photo
ロンドンからニースへの空の旅/写真集
空の旅は本当に楽しくてあっと言う間でした。
僕ね、空に住めます。(笑)
本当に飽きが来ない楽しい時間でした。
とにかく空だけの写真でもひたすら見て下さい。

Show the sky pictures
by michiyuki917 | 2006-01-21 05:55 | Scene / Photo
ニースへ出発
今回ニースへ行くのに使った空港は、英国メインのヒースロー空港ではなく、
ロンドンの北へ暫く行ったところにある、ルトン空港という所から。
飛行機は格安航空会社のEasy Jetを使用してみました。
格安ってどれくらい格安なの?って思うかもしれませんね。
最高に安いモノだと、タダです!
でもその代わりに空港税などが取られますが、それでも2000〜3000円程度。
ちなみに今回の僕らのフライトの料金はどれくらいかといいますと、
ロンドンからニースまでの往復で、一人13000円位かな。往復ですよ。

ニースへ出発_b0046388_513406.jpg
ニースへ出発_b0046388_5135861.jpg
格安航空会社が集まるこの空港の1つの収益はこの広告達ですね。大量です。。。

More
by michiyuki917 | 2006-01-21 05:26 | Scene / Photo
帰国しました。
ふう。成田、そして自宅へ無事に到着しました。
成田から東京へ向かう車の中で思ったのは、あの空の下へ帰らねばならないのか〜。。。
だって、今までの青い空とは一転して、思いっきりグレーに澱んだ空をみてしまった。

ポルトガルは東京の半分以下の人口なのです。国土は北海道と四国を足したくらい。。。
やっぱり東京は世界的にみてもそうとうおかしな所なのだろうな・・・。^^;
時差ぼけと身体を休めるために時間を使ってしまいましたが、いよいいよイベントへスパート!
その前に少しポルトガル紀行をご紹介したいと思います。

僕の父が運営する東京オペラ協会というオペラ組織のヨーロッパ公演に、
僕も身軽な舞台美術として参加し、美術だけでなく字幕スーパーや打合せ、
はたまた日本人の引率者としても働きまくってきました。^^;
最初に入ったのは首都リスボンから東側へ行ったセトゥーバルという所。

漁港と古い町並みが美しい、絵になる街でした。

帰国しました。_b0046388_12591069.jpg
帰国しました。_b0046388_1340387.jpg

それからこちらはポルトガルで起こった山火事の影響なのですが、
その山火事があったのがまさにこのセトゥーバルの近くの山でして、
その影響で空に灰が舞っていて、夕焼け空の色合いが不思議なものになってました。
帰国しました。_b0046388_1345037.jpg

このセトゥーバルで現地の合唱団達と合流し、国際交流の開始です!
彼らは基本的にポルトガル語とフランス語が中心(特に古い人)ですが、
若い人は大体英語が喋れるので、英語を中心にそれぞれの言葉を教え合い、
身振り手振りで日本人のみんなも頑張っていました。

こちらでの最初の公演になりましたが、公演後はオールスタンディングオベーションで、
現地の方にも涙を流して喜ばれていた方もいました。徹夜で字幕を作った甲斐があった。
帰国しました。_b0046388_1332747.jpg

次に入ったのがシネスという南の方に1時間半ほど下ったところにある小さな街。
オペラの公演はそこにある城跡の城壁に囲まれた場所でやるのです。

帰国しました。_b0046388_13202679.jpg帰国しました。_b0046388_1320495.jpg帰国しました。_b0046388_13203437.jpg

そしてこちらがその会場。
帰国しました。_b0046388_13211517.jpg
帰国しました。_b0046388_13213022.jpg
なかなか素敵な感じでしょ?ここでオペラ?って感じでもありますね。(笑)
とにかく野外で夜は寒いです。たとえ夏とはいえ、こちらの乾燥した空気の下では朝晩は相当冷え込み、
厚手の長袖やウィンドブレーカーなどがないととてもとても。。。でも現地の人は元気に半袖。^^;
公演はこちらでもおかげさまで大変好評でした。ちなみに開演は日没との関係で22時〜です。(笑)
他の所の公演でも大体21時半からで日本でいう夕方がそれくらい。素敵な時間のながれ方。
帰国しました。_b0046388_1326589.jpg

最後に入ったのがリスボンから西に30分ほど行った、エストリルという海のある避暑地かな。
今回はこのエストリルで開催されるインターナショナルな音楽祭に参加するのが目玉でした。
このエストリルでの会場になるのは、教会です。
帰国しました。_b0046388_13312745.jpg帰国しました。_b0046388_13443649.jpg

最後の公演は現地のメンバーとも呼吸がかなり合うようになり、一番良かった。
帰国しました。_b0046388_13373325.jpg帰国しました。_b0046388_13374628.jpg帰国しました。_b0046388_13372838.jpg
僕の映像もお陰様で各地で好評を頂き、特に最後のエストリルでは、
音楽祭のプロデューサーに凄く気に入って貰えて、色々とお褒めの言葉を頂きました。
やはり海外進出をバシバシしていかねばかな?(笑)

では、美味しいもの編に続きます〜。
by michiyuki917 | 2005-07-29 13:39 | Scene / Photo
我が家の屋根より
我が家の屋根より_b0046388_2343018.jpg
スナックmichiは実は屋根の上に上がれるようになっていまして、
今日は隣の家の琵琶がスズナリ状態でなっていたので、それをゲットしに登り、
ついでに屋根でビールを一杯飲んでみたりしてみました。
初夏の湿気をやや感じながら、琵琶をつまみにビールを飲む。
ん〜、ちょっとおつでしょ。(笑)
我が家の屋根より_b0046388_2365013.jpg
まあ我が家の屋根まで侵出してきているので多少採っても問題ない。
屋根の上にいるのを近所の子供が見つけて、手を振ると逃げた。(笑)
日本人の子供だな〜ッテカンジがしました。^^;

我が家の屋根より_b0046388_237454.jpg
最後にグルメ日記らしく今日のランチ(ブランチ)ということで、
池袋の芸術劇場に行ったので、昔池袋に住んでいたときの行きつけカフェで、
ZOZOIに入り、休日セットを注文。この日は鶏のオレンジ煮でとても良い香り。
お店も下の階を喫茶、上の階を食事と分けて使うようにしていたりと、
昔とは少しずつかわってきていますが、相変わらずのんびりと良い感じ。
ここはいっつも可愛い女の子が入れ替わりで働いていて、安らぎます。(笑)
池袋の立教大学に近い、西口公園(だったかな?)向かいにあり、
公園の緑をみながらのんびり出来るお薦めカフェで、ちょっとした小物も買えます。
池袋にはこういうカフェはここくらいじゃないかな?お近くにお寄りの際は是非!
by michiyuki917 | 2005-06-06 02:43 | Scene / Photo