人気ブログランキング |
<   2004年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧
過去最大の入り@スナックmichiカフェ
30日にオープニングパーティが盛大に開かれ、
その後二次会でみんなでmichiカフェへ。。。
無謀と思われた人数を無理矢理詰め込んでみました。
いや、入れれば入るものだな〜っと思ったよ。
ぼろぼろだったうちの店も人が入るようになり、
ぎゅうぎゅうながらも嬉しい一夜でした。^^

オープニングパーティでは山の手事情社のメンバーが、
みんなをぐいぐい引き込む演技で楽しませ、
終わってからもみんなすごく引きずって真似してた。
やっぱりやってもらって良かったとひとしお。
来年からは正式なメンバーとしても、
ちゃんとスケジュール組んで入ってもらうといいな。
過去最大の入り@スナックmichiカフェ_b0046388_1313250.jpg
過去最大の入り@スナックmichiカフェ_b0046388_1314138.jpg

by michiyuki917 | 2004-10-31 12:24 | Happening
10/27 美味しい第3弾
そしてプレオープンのこの日、メインイベントの予行練習〜!
っということで、お気に入りのお匙で食べようという企画で、
たまにレストランとかでチーズの中にリゾットを入れたりして食べるやつで、
それを巨大なパルメジャーノレッジャーノを使って豪快にやります!
この大きさはわかるかな?むっちゃでかいです。^^;
それの中心部分を削ってへこみをつくり、その中に熱々の食材を〜。
最初はホワイトシチューです。ごろごろとした具にチーズが・・・。
次はパスタ!チーズの香りがたまらない一品になりました。
テストではスパゲッティーにでしたが、本番はショートパスタで!
最後にリゾット〜。大量のチーズにコーティングされたアルデンテライス!
これがさいっこ〜に旨い!!!!!
これはもう食べるしかないですよ!こんなサイズで食べれるのは無いです!
あ〜、至福の時間を過ごせました。仕事休んで良かった。(笑)
10/27 美味しい第3弾_b0046388_1021388.jpg
10/27 美味しい第3弾_b0046388_10212196.jpg
10/27 美味しい第3弾_b0046388_10213025.jpg
10/27 美味しい第3弾_b0046388_10213733.jpg

by michiyuki917 | 2004-10-28 10:21 | Delicious
10/27 美味しい第2弾
さて、昨日人の居ぬ間につかぬ間の休息。
おみやげでもらったドイツの酵母ビールですが、
なんとペットボトルに入っているのです!
でもこれがなかなかに旨い〜!!!!
現地ではこれが100円程度で飲めてしまうと言うから、
これはもう移住を考えるしかないですね。(笑)

写真もお楽しみあれ〜。(笑)
10/27 美味しい第2弾_b0046388_10122273.jpg
10/27 美味しい第2弾_b0046388_10123595.jpg
10/27 美味しい第2弾_b0046388_10145947.jpg
10/27 美味しい第2弾_b0046388_101598.jpg

by michiyuki917 | 2004-10-28 10:13 | Delicious
10/27 美味しい第1弾
さて、本日(27日)より始まりました、匙と楊枝をテーマにした展覧会の「saji&yoji展」
スナックmichiでのイベントがいくつかあり、そのテストもかねて試食など〜。
まずは第1弾として、瓶からすくって飲む紹興酒!このでかい瓶から自分でコップにすくって飲みます。中華街でもなければ、なかなかこんな紹興酒は飲めませんよ。う、旨い・・・。(´v `)
10/27 美味しい第1弾_b0046388_1082064.jpg

by michiyuki917 | 2004-10-28 02:30 | Delicious
フィリピンの子供と祖母
何故思い出したか分からないが、
昨年フィリピンへ行ったときの風景を思い出した。

近年目覚ましい近代化の波が押し寄せているフィリピン。
だが、昔の日本の風景を思い起こさせる裏通りがあり、
それと一本道を隔てただけのメインストリート。
そこここを小さな子供達が行き来している。
ホテルを出る客の荷物を頼みもしないのに運ぼうとする。
また、人の服をはらって、埃を取ったりする。
そして不安げな瞳で大人達を見つめる二つのかすかな光。

夜遅い時間に町へ出ると、子供達がまだ遊んでいる。
そばを通ると、何か恵んでくれと悪びれることなく、
気軽に、まるで挨拶をするかの様に声をかけてくる。
それが彼らの日常であり、当然の習慣になっているようだ。
小学校に上がる前くらいの幼い子供たちが、
日々を生きるために、わずかな小銭を稼ぐために。

その一方、彼らは基本的に底抜けに明るい民族である。
何に対しても前向きで、決してうじうじとしない。
とにかく、人なつこく、誰とでも奇策にしゃべり、
本当に楽しそうに笑い、からっとしている。

そんな子供に僕も持っている小銭をあげたい衝動、
そしてそっと手を繋ぎたい衝動にかられ、
何とも言えない感情がこみ上げてくるのだが、
それをどこへぶつけて良いか分からなくなってしまう。
彼らから差し出される小さな手を黙殺するとき、
そんな彼らと自分を思い、涙してしまった。

僕の祖母はフィリピンの出身。スペイン系の家系で、
かなり裕福な家に生まれ育ってきた。
戦後周りの非難を浴びながら日本人の祖父と日本へ。
それから、一言では語れないほど壮絶な日々を過ごし、
子供四人を、言葉も分からない国で育ててきた。
自分の収入も決して多くはなかっただろうが、
その一部と、古着などを毎月フィリピンへ送っている。
そういった活動は関西方面でしっかりと根付き、
今では多くのフィリピン人のマミーと呼ばれ、
日比の関係ではとても重要な人物になっている。

彼女の人生は相互の理解の為に働きかける日々で、
日本へ就労を希望するフィリピン人の窓口にもなった。
こっちへ来たフィリピン人達のあらゆる相談を聞き、
そして粉骨砕身に手をさしのべ助けてきた。
本当に自分を犠牲にしながら人の為に生きてきた人だ。

何故だろうか?
フィリピンの子供と、この祖母の姿が頭をよぎった。
ただ、僕の父と同じ様に、僕にもそこにルーツがある。
by michiyuki917 | 2004-10-27 02:42 | I think
Saji & Yoji 展
前の日記にもちらりと書きましたが、今週の水曜日から匙と楊枝をテーマにした展覧会が行われ、僕の家(スナック・カフェ)も会場の一つとなります。
ちゃんと告知していなかったので、この機会に情報を掲載してみます。


「saji&yoji展」/匙(さじ)と楊子(ようじ)をテーマにした展覧会  
開催要項
<会期> 2004年10月27日(水)〜11月12日(金)
     2004年10月30日(土)オープニングパーティー

<会場> 間・KOSUMI 器スタジオTRY 染の里二葉苑 スワンベーカリー落合店
     カフェ傳 工房三度 スナックMichi など、東中野〜落合の7会場

さじ(スプーン・匙)とようじ(楊子)に関心のある人間が集まりました。
素晴らしい匙のコレクションをしている人。理想の匙を追求して自分で作っている人。意外な形で匙・楊子に関心を持っている人。それほど興味は無かったのだけれど話を聞いていると面白くなってきた人。いろんな匙・楊子が並ぶことに興味がある人。それを使って物を食べることに興味がある人、などなど。さらに匙と楊子に関心のある人間の集まりに関心のある人間も加わりました。インターネットを中心にして繋がったその集まりへの参加者の数は100名を越えました。
 
陶磁器・木工・アクセサリー・漆・ガラス・金属・彫刻・絵画・デザイン・現代美術・染織・壁画・商品企画・建築・ギャラリー美術研究所・料理屋・カフェ・ケータリング・文章・映像・VJ・その他、普段それぞれの方法で物づくり・表現活動をしている人達の集まりです。 ですからこの展覧会では様々な匙と楊子が展示されることになると同時に、匙・楊子にまつわる食のイベントなどを含めたいろいろな事が展示されます。

さらなる詳細はこちら。
http://www.occn.zaq.ne.jp/art-ren/sajiyoji/hanare/page/home.html

お近くにお寄りの際は是非いらしてください。
うちの店も頑張って改装しているので、よろしくです!
by michiyuki917 | 2004-10-26 02:42 | Information
東中野 PAO
Saji&Yoji展でオープニングパーティをする会場のPAO。
http://www.pao-higashinakano.com/
急遽知り合いの役者さんに、匙と楊枝をテーマにパフォーマンスをしてもらうことに。役者達は先日舞台で楽しませてもらった山の手事情社の四人。彼らの即興性溢れるパフォーマンスをおいしい料理を食べながら見ることが出来ます!
オープニングパーティには言ってもらえたら参加できますので、僕へ連絡下さい。
料理は西アジア系で、かなりおいしかったです。写真は鶏肉のカレー風味の煮込み。これに厚手のナンで食べると最高に幸せ!ナンはいわゆるカレー屋でよく出てくるものではなく、もっともちっとして、パンに近い感覚です。味わい有りますよ。

オープニングパーティの後は二次会?で我がスナックmichiへ!
そちらでも何が飛び出すかお楽しみです。
東中野 PAO_b0046388_1472947.jpg
東中野 PAO_b0046388_1474155.jpg

by michiyuki917 | 2004-10-25 14:06 | Delicious
ただいま改装中
今週の水曜日から匙と楊枝をテーマにした展覧会が、東中野と大久保界隈で開催されます。(Saji&Yoji展:2004.10.27〜2004.11.12)
家のカフェ(スナック)もその会場の一つとなる為、近頃はまた大工仕事に精を出しています。昨日はペンキを塗ったり、棚を綺麗にパワーアップさせたりしました。外装がだいぶ綺麗になったから、少しはお店っぽくなったかも?
今日も仕事から戻ったら、仕上げと掃除にかからねば。。。また寝れないよ〜。

是非遊びにいらして下さいね。
ただいま改装中_b0046388_13591053.jpg
ただいま改装中_b0046388_13592736.jpg

by michiyuki917 | 2004-10-25 13:59 | Happening
MOEパーティ@スパイラルホール
昨日、青山のSpairalホールへダンスやメディアアートに注目したイベントに行ってきました。会場に着くと、パフォーマンスはすでに終了していて、かなり残念。

しかし、一緒に訪れていた某氏は全然面白くなかったと毒づいてました。^^;
僕も会場を見た限りで余り響いてくることはなく、技術やお金をかけたプロモーションだということだけが見えていました。
主催のMOEにしても、LEDの会社(今回技術提供かな?)にしても、露骨にその存在感を出しているのがかなりうるさい。もうやめてくれって感じで恩着せがましい。
こういう広告ってどうにかならないですかね?アートや、イベントをやるときに、お金を出してくれるのはありがたいけど、本筋の中身の方をもっと大事にする気配りが欲しいです。
LEDは技術や、規模はすごいと思うのですが、それを露骨に見せてしまっていて、アウトプットしたいことや、表現にはなってないようでした。最近のメディアアートの悪い部分だと思うのですが、表現する中身よりも、テクノロジーが先に見えてきてしまう。職人アーティストな感じがしてしまいもったいない。
パフォーマンスを見せた後で、客やアーティストに「どうやってやってるの?」「ソフトは何でやっているの?」「この機材すごいね」と言うコメントが先にきてたらまずいと思った方がいいかも。外側のデコレーティブな部分が先に見えてしまっている証拠で、それではまずいと思う。もっと先に響く何かが欲しい。
お金や、機材を潤沢にすれば良い表現が出来るかどうか?確かにある意味での物は成立するだろうけど、中身の表現としては不十分に感じさせます。映像にしても、「ああ、映像だね」っと思われて、みんな同質に映って見えてしまう危険は感じ取らないと行けないだろうな。
by michiyuki917 | 2004-10-24 03:20 | Review
ついに携帯
最近これまで長年使っていたH"から、Vodafoneへ変えました。
(あ、もし連絡が行ってない人が居たら言って下さい。)
なので、携帯で写真を撮って、画像付きでブログアップしてます。

でも会社が違ったため、アドレスなどの移行は自力。。。
まだ1/5位しか出来ていません。300件以上手入力は辛いだろ!
だれか、良いアイデアがあったら教えて。^^;
by michiyuki917 | 2004-10-23 10:52 | Happening