<   2005年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
East meets West @ Canvas/London
っということで、遅くなりましたが先週末行われたイベントのご報告です。

b0046388_941193.jpg

会場はロンドンセントラルの少し北にあるKingsCrossと言う所にある、Canvasと言うクラブ。
かなり古くて大きな煉瓦造りの倉庫をクラブとして利用しているような感じで、
中には5〜6のフロアが有って、それぞれのスペースでイベントが開催されてました。
僕が参加したイベントはEast meets Westというスロバキア出身のオーガナイザーで、
スロバキア、ポーランド、イギリスの各国からのDJとLiveアーティストが4組でした。
音楽はTechno、Minimal、Tech houseという感じで、何とか僕の守備範囲。^^;

b0046388_5313040.jpg

300〜400位がキャパのスペースで、当初フロアの壁にスクリーンを置いてVJ でしたが、
下見の時に壁の両面に当てさせてもらい、スクリーンは無しにしてもらいました。
さらに当日、6時の集合だったのですが、すこし遅れて6時半に会場へ到着。
ところがオーガナイザーどころか会場の人もまだ来てないし、さすがイギリス。(笑)
まあ、待っていると会場の人が先ずやってきて会場に入れてくれました。
オーガナイザーが来るまでに仕込みをしてしまおうとさっさと作業開始。
しかし壁の両面投影といっても、ステージから離れた方の壁面でいまいち一体感がない。。。
b0046388_955785.jpg
b0046388_97630.jpg

やっぱり僕はどこに居ても高所作業をしてしまう定めのようですね。^^;
オーガナイザーがいないのを良いことに、別の投影を色々とテストしてやはりDJ側だろと、
いつものオーガンジースクリーンを両サイドに二枚ずつ仕込み、壁からDJの横、頭上の梁へ。
かなり広い範囲に投影させて、まあ僕のスタイルにとりあえず仕立ててしまい、
オーガナイザーが来たときにこんな感じでどうか?と一応相談し、OKをもらいました。
このオーガナイザーというのが本当に良いやつで、凄く理解も有ってやりやすかった。
こちらのリクエストを聞いてすぐ理解し、僕が言うより先にあそこのライトはない方が良いだろ?
っとすぐに消してくれるよう手配したり、かなり色々と気をつかってもらえました。

b0046388_5302235.jpg
b0046388_5342992.jpg
b0046388_5345387.jpg
b0046388_911169.jpg

パフォーマンス自体も面白がってくれたみたいで、一安心。

b0046388_994952.jpg
お姉さんの背中にもイイ感じで映像が映っています。オーディエンスは僕のスクリーンだね。(笑)


b0046388_5302525.jpg
お客もちょっと違う演出に興味を持ってくれたようでした。あとはVJソフトに興味持ってたな。
それは何?どこで手にはいるの?キーボードは何?と色んな人が質問してきた。
中には他のイベントのオーガナイザーもいたので、ついでに自分のプロモDVDも当然渡す。
まあ、とにかく何もつての無い所から始めているので、あらゆる可能性を取り込まないとね。
一人で最初から最後までと相当きつかったのですが、相方にサポートしてもらいながら、
何とか最後まで頑張りました。後半は相当足腰に来てしまいましたけどね。(笑)

b0046388_5355712.jpg
今回の出演はノーギャラという話だったのですが、それでも最後に少し出してくれ、
帰りは俺の大量の荷物を見かねて、タクシーで帰れとタクシー代も出してもらっちゃいました。
ロンドン最初のパフォーマンスはかなり良い環境でやらせてもらえて本当に良かったです。
これから更にネットワークを拡げていくために動いていかないとな〜っと気持ちを新たに。
英語も僕はそれほど達者ではないのですが、それでも何とか有る程度の交流はできる。
うまく喋れなくても自分から積極的に話そうとしたり伝えようとするとなとかなるものです。
相手もそういうのは有る程度分かってくれるし、それよりも自分を出すことが大事だね。

b0046388_5374888.jpg
日本人と言うことで折り鶴を作って見せてくれるヤツもいました。(笑)
ただ、彼の英語はすっごいなまりで聞き取るのに凄く苦労した。^^;
本当にロンドンは人種の見本市の様に色んな国の人が住んでいて、面白い。
日本のように日本人と外人という感じは全くなくて、色んな国の人が居ることが当然で、
それがロンドンという街の独特の雰囲気を作っているのかもしれないな。
言葉自体も色んな所で色んな国の言葉を聞くし、着ている服もその国の文化そのままだし。
たまにどこの国に来ているのかも分からなくなるときがあります。(笑)

それにしてもやはり英語力はもっと上げねばということは凄く感じてしまうわけです。。。
でもこっちに来てから、図々しさは日に日に増していっているかも知れません。^^;
これからどんな活動をしていけるか色々と探る日々が続きそうです。楽しみだ。
[PR]
by michiyuki917 | 2005-10-30 03:54 | Reports
ロンドン10日経過
ついにロンドンパブデビュー!
今日はのんびりと近所の散策をしたり、生活用品の買い出し。それも一通り終え、
帰りの道すがらイイ感じのパブに足を止められる。
前から気になってはいたが、昼下がりの明るい時間にもかかわらず
中から賑やかな様子が聞こえてくる。ん〜、一杯飲んじゃう?^^; 
っていうことで、ふらっと入ってみるとそこはかなり年齢の高い紳士達が集い、
ビール片手に語らいを楽しんでいる絵が。

b0046388_22245225.jpg
ぱ、パブだ、サロンだ〜!その素敵な様子にしばし立ちつくしていると、
恰幅の良いお店の奥様が注文を聞いてくれた。

b0046388_22262278.jpg
早速1パインドのビールを注文。なんか知らんがえらく旨い!
日本のクラブや立ち飲み屋に集う若者達がそのまま白髪のお爺ちゃんになったような、
そんな感じの空気で、どの人も元気で飲む飲む。
ある人に「座るか?」と椅子をすすめられ、「いや座ってください」って言ったら、
「いや、俺は若いから座らないよ、はっはっは〜」だって。(笑) 
いや、良いね!雰囲気にすっかりやられ、昼真っから結構飲んでしまいました。
でもこういう楽しいお酒は本当に大好き。
小腹が減っていたので、お店の人に「何か食べるものはある?」って聞いたら
「ナッツなら」と言うことだったが、断る。
しばらくすると魚を煮たのと煮こごりになったものをひょいと出してくれた。
もう出ようかと思っていたのに、これにやられてまた酒を進めてしまった。^^;

b0046388_2229106.jpg
生ビールだとイギリスの主な銘柄を中心に6種類。
お店のメインはFosterというものだったかな。すっきりとしてて美味しい。
あと、ギネスビールももちろん有るのだけど、これが凄い!
日本で飲む以上に泡がクリーミーで旨い!!! 味も勿論日本以上に良いよ。
ビールもワンパイントなら500円位で、ショートだと250円位でチャージなんて取りません。
もうすでに常連になることが決まりそう。(笑)
みんながロンドンに遊びに来たら是非お連れします。
かなりロンドンな気分を味わえると思います。
セントラルのパブも良いのだろうけど、こういったローカルな雰囲気で
和気藹々と良い大人(お爺ちゃん達)が飲み語りしているのが、
本当にイイ感じです。次はもっと地元の人と語らいたいと思います。

b0046388_222828100.jpg
ちなみにこれはお爺ちゃん達がコップにお金を入れてカウンターに置いておき、
ビールを注文すると店員が勝手にそこからお金を取って釣り銭をまた入れてる。
その日の飲む分のお金を決めているのかな? かっこいい。。。

気になっていた物価ですが、外食さえ控えればそれほどは苦にならなそう。
近くに大きなスーパーや安いお店もあり、日本よりも安く買えるモノも沢山有ります。

b0046388_22362875.jpg

これはシリアルを選んでいる俺。どっちが沢山入って、、、いや旨かな?^^;
特に食材は結構ボリュームも多くて安いかな。あとはお酒は日本よりもだいぶ安い。
住んでいる所は昔の港の要所だったような所で、テムズのすぐ側です。
川沿いをしばらく散歩するとテムズに出て、その開放感がたまりません。
部屋のすぐ側の川には白鳥もたまに来るし、散歩には困らない。
しばらくしたら川沿いをランニングするのを日課にしたいと思っています。本当か?^^;

b0046388_22302110.jpg
ちなみにこちらはメリーポピンズでも出てくる聖ポール寺院です。
今一部修復中みたいですが、そのスケールと美しさは十分伝わってきます。
今度鳩にえさをやってきます。(笑)
[PR]
by michiyuki917 | 2005-10-24 22:32 | LONDON
London first performance
今月29日にロンドンのクラブでVJデビューしてみます。
初パフォーマンスは一人でぶっ続けになりそうで、ちと不安。^^;
まあ、とりあえず当たって砕けてみます。
いや砕けちゃいかんね。。。ぶちかましてみます。(笑)
でも、一人で一晩は嫌だな〜、無理!^^;

East meets West
[PR]
by michiyuki917 | 2005-10-23 04:08 | Information
London's sky
とにかくロンドンの空に日々癒されています。
天気は変わりやすくて、雨になったり日が差したりと忙しいですが、
雲の流れが速い分、表情も刻一刻変化して楽しい。
そしてスケール感や空気が良いので気持ちいい。

b0046388_253543.jpg
そんな一枚。
[PR]
by michiyuki917 | 2005-10-23 02:54 | LONDON
Start London life
Before yesterday, We find a nice room in east London. Location is near Limehouse staion.
Rightnow, I'm writing this blog in internetcafe. Because, I can't use internet in my room till November first. So, I can't use Japanese.
Sometime I visit to Apple store with my laptop. Then I can use Japanese. I try to check my e-mail.

Everyon, Thank you for care me!
Love you!
[PR]
by michiyuki917 | 2005-10-21 21:04 | LONDON
ロンドン一週間
ロンドンへ着いてから、バスやチューブ(地下鉄)でロンドン市内を動き回り、何とか住む場所を確保出来ました。ロンドンの東側にあるLimehouseと言う地区に住むことになり、今度は生活の準備で動き回ることになりそう。イギリス人の旦那さんと日本人の奥さんの若い夫婦が住む家で、そこの中の一部屋を借りる形です。しかしロンドンの家賃は高い。^^;
インターネットは11月頭にはブロードバンドに接続して貰える予定?だけど、まだしばらくはネットカフェに入って繋ぐことになりそう。。。環境はセントラルに出るのにもそれほど時間がかからず、近所に川があったりしてなかなか良いロケーションです。バスでセントラルへ行くと、ロンドンタワーやセントポール寺院、裁判所、ピカデリー、オックスフォードなど、観光しながら移動出来ます。(笑)

食で言うとやはりロンドンではリーズナブルで美味しい食事というのはなかなか難しい。イタリアンの店でパスタを食べるも、ソフト麺?しかものびてない?みたいな感じでアルデンテという言葉は通用しない。さあやさんのアドバイスにあったタイ料理はまあまあ美味しかった。タイカレーですが、それほど辛くなく、ココナッツの風味とチキンが美味しかった。別で入った中華の店では今のところ当たりはまだない。1つはすっごい塩辛かったし、中華街ではランチだと寂しい感じで出てくる。あじはまあまずくはないけど、取り立てて旨くもない。^^; 中華街も日本の方が良いかもな〜。日本食は高いしね。水が違うから味も日本とは違って来ちゃうんだよね。食材も微妙に違うし。^^;
っていうことで、やっと自炊が出来る環境が出来たので、スーパーへ買い出しに行き、美味しいパスタでも食べるか!ってことでパスタ屋michiが開店。(笑) 麺はDececoを買ったのだけど、ロンドンは太めの麺がみんな好きなのか、細いパスタがない。^^; でもちゃんとアルデンテにして美味しかったけどね。マッシュルームとトマトのパスタで、バジルで香りをくわえました。写真は腹ぺこすぎて撮るのを忘れてしまった。(笑) まあ、自分がロンドンでイタリアンの店を出したら流行るだろうなって自信ができました。(笑) 日本では忙しくてしばらく料理をしてなかったし、久々に料理をするのは楽しい。

さて、次は何を作ろうかな?
[PR]
by michiyuki917 | 2005-10-21 02:50 | LONDON
ロンドン3日目
今日は違うホテルへの移動と部屋を見に行くために移動の一日でした。
先ず午前中にチェックアウトを住ませ、Ovalというテムズ川の南側の地域に部屋を見に行く。日本人二組とシェアする物件で、部屋を見せてもらい色々と話す。それからホテルへ戻り、荷物をピックアップしてタクシーで次のホテルへ移動。初日は荷物の量に振り回され、ロンドン市内を走り回ったので、タクシーで一気にホテルへ連れて行ってもらうのが賢明だったみたい。^^;
ホテルのチェックインを済ませ、ランチの後に次の物件を見に行く。次の物件はリバプールから電車で二駅ほど行った所。若者やユダヤ人、黒人が多い地域で色んな意味で刺激の多そうな場所でした。部屋はまあまあ広く、駅やバス停にも近いので結構便利かも。ただ、夜に出歩くのにはやや物騒かな〜。
っていうことでまだ部屋を決められず、明日も物件を探しに行こうかな。。。

この日はロンドンの交通がどうもおかしかった。リバプールへ行き、そこから電車に乗ろうと思ったら走ってなくて、指示された方に行くと待っていたのは電車ではなくバス。。。しょうがなくバスに乗り、目的地へ。帰りは電車どころか代わりのバスを用意して貰えるはずもなく、往復で買ったチケットは無駄に。。。返せ〜!まあチューブに比べたら国営鉄道は安いんだけどね。でもチケット買うときに教えろよ。^^;
その帰りもおかしくて、バスで市内へ行き、途中からチューブに乗り換えたけど、結局チューブも途中までしか動いてなくて結局出されまたバスで移動。そのバスもここでお終い。とかいって途中で降ろされてしまい、寒い中次のバスまで結構待たされる。最後はバス一駅分歩いて何とかホテルまで。
っと、ホテルの手前のイタリアンレストランで、今日合流する相方の弟家族がいるのを発見。お互い17時頃にホテルで待ち合わせる予定だったが、弟家族は19時位に到着し、僕らは20時過ぎ位だったかな。腹ぺこだったので早速そこでディナー。ランチで食べたパスタより遙かに美味しかった。ランチのパスタは最悪でした。ソフト麺を更にのばしたような麺で、こらこら〜。しかも日本より高いし。。。大盛りにしなくて良かった。(笑)

まあ走行しながらロンドンという街に少しずつ慣れて行ってます。画像はまた後ほど。。。
[PR]
by michiyuki917 | 2005-10-17 06:55 | LONDON
ロンドン2日目
今日は住む候補にしていたフラットを見に行く予定でしたが、先方にトラブルがありキャンセル。明日は2カ所見に行く予定。

っと言うわけでとりあえず附近の観光に乗り出しました。まずは近場にして大きな観光名所のバッキンガム宮殿へ。衛兵の交代時間と言うことで、それを一目見ようと大勢のひとでごった返していた。日本人も沢山おりました。^^; まあ見た限りで言うと、俺的にはそんなに大したことはないというか、一度見れば良いかなって感じでした。(笑) 
b0046388_639736.jpg
b0046388_6412165.jpg

でもそこで地元のアレンというイギリス人と喋って色々と教えてもらった。初老の男で方々に顔が広そうな感じでした。お勧め観光コースや、毎週、月水金に教会ではフリーのコンサートをやっているよっていうことなどを教えてもらう。
b0046388_6432134.jpg
b0046388_6443240.jpgヴィクトリア宮殿を後にして公園を散歩しながらピカデリーの方へ向かう。途中公園に居る鳥やリスに癒されていたところ、リスにえづけをしている人を発見。鳴き声を真似るとリスが寄ってくる。羨ましそうに指をくわえて見ていると、やってみろとクルミをもらっちゃった。早速トライ。いや、本当に人に慣れまくってますね。最後には膝の上に乗ったり、えさがないのに俺の方によじ登ってきました。(笑) こういうのもロンドンでの散歩の楽しみかもしれない。


首相官邸をくぐり抜けたりしてぶらぶらと歩き、さっきアレックスが教えてくれた教会へ行ってみる。行ったのはセントジェームズ教会。フルートとピアノが基本のクラシックコンサートで、途中からチェロが入り、かなりイイ感じ。アレンもやはり来ていた。コンサート後、その教会の敷地で行われているマーケットをぶらつく。日本人の男の子も店を出していて、押し花を入れたアクセサリーを売っていた。なかなかイイ感じ。俺はそこでロンドンライフ用の新しい財布を調達。VISCONTIのもので、ディスカウントしてもらい1600円位にしてもらっちゃった。安い。
b0046388_6465679.jpg

その後も適当に中心街を歩き、途中Apple Storeを発見! 近い将来ここでもライブしてやろうと密かに決め、インターネットでメールやmixiチェック。ロンドンの人は、フリーのインターネットカフェとして活用しているみたい。(笑)
帰りはロンドン名物の赤い2階建てバスでホテルのあるヴィクトリアまで戻ってきました。

さて、明日部屋は決まるかな?

b0046388_6374972.jpgこちらはイギリスの朝食、一食目。^^;

[PR]
by michiyuki917 | 2005-10-14 23:59 | LONDON
ロンドンより1日目
12時間ほどの飛行を経てついにロンドンのヒースロー空港へ到着。空港へ着陸する前に見たロンドンの街並みが美しく、早くも期待が高まってきた。
空港では入国手続も問題なく通り抜け、荷物チェックもされなかったので、楽々スルー。機材が色々とあったので、バケーションで入ってこれは何?とか疑われずホッと一息。でも、どうも一年暮らして行くという感じがしない。^^; 全日まで徹夜で引っ越し準備をしていたのもあるか、この間ヨーロッパへ来たばかりと言うのも有るかもしれない。荷物も結局手荷物のみで、郵送は無し。なので本当にちょっとした観光みたいな気がしてしまう。
空港から市内へはチューブと言われる地下鉄で移動。やはり相当の荷物なので、移動が凄く大変。市内に着くとエレベーターやエスカレータというのはあまりなく、地上に出るのにピストンで行かねばならない。人通りの多い時間で、最初からかなり荷物に泣かされる。。。問題はここからだった。ヴィクトリア駅で地下鉄を降り、ホテルへ移動する。まずは地下鉄を降りたが、自分たちの居る位置がいまいち分からない。^^; 人に聞くも、みんな言うことがバラバラ。何となく移動を始めるが道が複雑に入り組み、ホテルの地図もかなり小さく分かりづらい。うろうろと探していつうちにチェックインの時間が迫り、自分一人でもチェックインへ走り、とりあえず荷物を見ていてもらうことに。人に道を聞きながら走る。また人に聞いて反対方向へ戻る。どうやら最初の時点で違う方へ行っているらしいことが判明。駅をまた飛び越え戻らねばならない。聞きづらい警官の英語を必死に聞き取り、何とか地図と地理を理解する。この時点でやっと。。。そしてダッシュ!^^; やっとの事でこぢんまりとしたホテルを発見。インターネットで見るのとはやはり印象がだいぶ違う(笑)。
そして早々にチェックインを済ませて、相方を迎えにまた走る。ロンドン市内を走り回ること都合1時間くらい。やっと荷物を見てもらっている相方達の所へ。日はとっくに沈み、辺りは暗く、寒くなってきていた。え〜ん。って、ロンドンの道は入り組んでいて分からないんだもん!
ホテルにはエレベーターやエスカレータは無いので、ポーターmichiが何度も階段を往復して荷物を運ぶ。初日から素敵なエクササイズが出来ました。(笑) こうして徐々にロンドンという街に慣れていくのだろう? 一休みしてから食事に行こうと思ったが、そのまま眠りについてしまった。飛行機でも大して寝なかったからね。今は起きて早朝。徐々に外が白んできて、2日目のイギリスだ。元々夜型で深夜まで起きていることが多い生活をしていたので、時差はすぐに埋められそうかな。はてさて、2日目には何が待っているか?^^;
b0046388_6271168.jpg
b0046388_63455.jpg
b0046388_6352922.jpg
b0046388_6352230.jpg
[PR]
by michiyuki917 | 2005-10-13 23:59 | LONDON
行ってきます
それではこれから新しい日々へ向けて出発します。
またみんなと再会できるのを楽しみにしています。
[PR]
by michiyuki917 | 2005-10-13 07:16 | Happening