人気ブログランキング |
<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
2nd day, Hamubrg to Berlin
2nd day, Hamubrg to Berlin_b0046388_232127.jpgHey! お嬢さん。
良い魚が入ったんだけど、どうかね?

2nd day, Hamubrg to Berlin_b0046388_23214875.jpgもう今日はこれ以上は無理だよ〜。
また明日だね。

2nd day, Hamubrg to Berlin_b0046388_23221817.jpg
まあ良いじゃないか〜、買っておくれよ、まけとくよ〜。
しつこい!

っと言っているかどうか分からないけど、良くある朝の光景。
(んなわきゃね〜か ^^;)

さて、2日目はベルリンへ移動なので、朝は早めに起きて近所を徘徊。

Read more
by michiyuki917 | 2006-06-30 23:54 | Scene / Photo
Around the World in 80 Tracks @ ICA
Tomorrow, I'll join an event named Around the world in 80 Tracks, and venue is ICA that is contemporary art museum. DJ collected many music from all of the world.

明日はロンドンのセントラルにあるICAという美術館でのイベントに参加します。「80日間世界一周旅行」をテーマにした展覧会をしていて、それに絡めたイベントです。音楽もそれにちなみ、世界中から色んな音楽をコレクトした楽しいものになりそうです。
良かったら遊びに来て下さい。

=====================================

Around the World in 80 Tracks @ ICA_b0046388_050426.gif
ICA Club Nights [ Around the World in 80 Tracks ] @ ICA /UK

■date : Thursday. 29th. May. 2006
■place : ICA (Bar)
■address : ICA, The MALL, London SW1Y 5AH, UK / 020 7930 3647
■tickets : £5 / Concession : £4 / ICA Members : Free

■about the event
Resonance FM DJ Chris Tofu's infamous World Jumble Sale Remix set fusing Gypsy Sound-clash, Polka Stomp, Belly Dancing Breakbeat, Bedouin Boombox, Siberian Trance and a touch of Japanese-Jamaican-Spanish Ska thrown in to really shake it up!
The night also features a live performance by Tokyo and London based spatial visual artist Michi a.k.a MICHIYUKI ISHITA.

England games will be shown in the bar, come early to avoid disappointment.
Around the World in 80 Tracks is part of Around The World In eighty Days

■more info: http://www.ica.org.uk/index.cfm?articleid=14979

■Access
Institute of Contemporary Arts, The Mall, London, SW1Y 5AH.
By Tube: Charing Cross, Piccadilly Circus
By Bus: Routes 3, 6, 9, 11, 12, 13, 14, 15, 19, 22, 23, 24, 29, 38, 77a, 88, 91, 139, 176Around the World in 80 Tracks @ ICA_b0046388_0494495.jpg
by michiyuki917 | 2006-06-29 00:50 | Information
To Germany
To Germany_b0046388_035278.jpg

We arrived at Hamburg air port on 13th June 2006. This time we choiced Ryan Air that is cheap air plane company.

今回のドイツへの旅はEasy jetではなく、もう一つの有名な格安航空券会社のRyan Airを使いました。ロンドンからハンブルグまで約1時間半の旅。近いね〜。

To Germany_b0046388_0424882.jpgWe arrived at Lubeck air port where is very far from Hamburg central city.

格安航空券だと便の良い空港ではなく、ちょっと郊外の空港になることが多いです。ハンブルグの空港もやはりバスで1時間半くらいかかるLubeckという空港でした。

To Germany_b0046388_049778.jpgさて、街中に入ってサッカー1色?かと思えばそうでもないところも。屋台が集まる広場があり、アンチサッカーサイト?みたいな感じで、そこではクラシックのコンサート映像を流していた。はれ?^^;

To Germany_b0046388_0521317.jpgハンブルグは水路や湖がたくさんある水の街で、良い雰囲気の町並みを見ることが出来ます。

To Germany_b0046388_0533652.jpg水辺でビール。いいね〜。

To Germany_b0046388_0543270.jpg白鳥をはじめとした水鳥も沢山いて、のんびり。

To Germany_b0046388_0553499.jpgそしてこの日はブラジルとクロアチアの試合。当然のことながら沢山います、ブラジルサポーター。ん〜、気分が出てきたぞ〜。

To Germany_b0046388_0565433.jpg

ホテルでチェックインを済ませて、近くにあるワールドカップ特設のFanサイトでブラジル戦を観戦することに。こういった会場はスタジアムのあるドイツの都市を中心に、色んな所にあるようです。

To Germany_b0046388_0583851.jpgセキュリティでのチェックを受けて、いざ中へ!

To Germany_b0046388_0593013.jpg至る所から聞こえてくる太鼓の音。ブラジルだ!サンバだ〜!

To Germany_b0046388_103447.jpg何故か姫???

To Germany_b0046388_113259.jpg
このファンサイトでは、大きなモニターで観戦できるのは当然として、ワールドカップに参加している32カ国全てのテント(パビリオン?)があり、面白い。それに加え、スポンサーが催しているゲームなどもあり、参加すると色んな商品がもらえたりと楽しめます。その辺の報告は次のブログで。

To Germany_b0046388_133239.jpgさて、大型モニターの方へ行くと凄い人。。。
To Germany_b0046388_144191.jpg後方にはスタジアムのような観覧席もあるのですが、当然一杯。

To Germany_b0046388_16694.jpgブラジル戦がハンブルグであるわけではないのですが、その試合見たさと、雰囲気を味わいに大勢が駆けつけています。

To Germany_b0046388_171521.jpgとりあえず、ビールとソーセージを仕込んで観戦でしょ!

To Germany_b0046388_18429.jpgビールは1.5ユーロのデポジットを払い、このワールドカップ仕様のカップを借ります。そしてそれにビールが注がれ、返すとデポジットが戻ってきます。

To Germany_b0046388_110039.jpg勿論デポジットの代わりにこのカップを持って帰ることも出来ます。僕らもこのブラジルカップを記念にお持ち帰り。w
色んな柄のパターンがあり、各会場でも違います。こういうカップにするとゴミは減るし、記念に持ち帰る楽しみも出来るしお金は入って、賢い。さすがドイツ?

To Germany_b0046388_112755.jpgん〜、ソーセージ旨い!ビールとの相性最高です。イギリスのフニャッとしたソーセージとは全然違います。(笑) 僕らのお気に入りはヴァイツと呼ばれる白いソーセージ。

To Germany_b0046388_1143150.jpg日が暮れだした頃、ブラジル先制!
試合も盛り上がってきた〜。

To Germany_b0046388_1154320.jpgクロアチア側かな?発煙筒がたかれ、またいっそう盛り上がってくる。パパーッというラッパの音も方々から聞こえ雰囲気が出てきます。なんか楽し〜ぞ!(笑)

To Germany_b0046388_1175385.jpg試合は勿論ブラジルの勝利で終了。何故かこのファンサイトにはビーチがあります。本当に何でだろう?^^;

To Germany_b0046388_1192265.jpgクロアチアサポーターも、

To Germany_b0046388_1202282.jpgブラジルサポーターも余韻に浸りつつ帰ります。
> To Germany_b0046388_121843.jpgが、勝利したブラジルサポーターは大人しく帰る訳ではなく、町中で勝利の歓喜に酔ったサポーターがラッパをならしまくり。近所の人は相当うるさかったと思う。^^;

To Germany_b0046388_1224322.jpgといっても泊まったのが安宿だったためか、ホテルは風俗街の一角にあります。元々眠らない街だったのね。^^; しかも各風俗店がサッカーに便乗していて可笑しかった。写真では撮らなかったけど、サッカー水着なお姉ちゃんや、ブラジルなお姉ちゃんも見かけました。



っとそんなこんなでドイツ初日が賑やかに過ぎていきました。本当に夜中まで騒がしかったよ。^^;
by michiyuki917 | 2006-06-27 01:25 | Scene / Photo
Presentation and performance at Le Cube
Presentation and performance at Le Cube_b0046388_20245031.jpg


It was a my first visiting in Paris and first presentation at art museum.
いよいよやってきました、初パリ、美術館での初プレゼン、天気は快晴!
会場はパリ郊外にある「Le Cube

Presentation and performance at Le Cube_b0046388_20354548.jpg
この美術館はメディアアート方面に特化した美術館で、この頃は日本のアーティストに焦点を当てたエキジビジョンをしていました。
Presentation and performance at Le Cube_b0046388_2036739.jpg
美術館としての機能をベースに教育的な部分にも力を入れていて、子供用のコンピュータルームやワークショップルームもあります。小さい子だと3歳くらいからここでコンピュータを触っているらしいです。いったいその子は将来どうなるのでしょうね?
それにしても、子供部屋はデコレーションはじめ色々と可愛かった。w
Presentation and performance at Le Cube_b0046388_20362474.jpg
この左側は子供ルームで、右側は大人向けのワークショップルームです。
レジデントシステムも持っているらしく、ちょっとお願いしようと検討中。

Presentation and performance at Le Cube_b0046388_2043574.jpg
さて、美術館見学を終えたところで、準備を進めていきましょうかね。
実はこの日最後にやる予定だったのですが、他のアーティストの到着が遅くなるため、最初になりました。あらら、余裕で構えていたのに。。。^^;

Presentation and performance at Le Cube_b0046388_2045695.jpg

さて、一応ほぼ準備完了。前日の夜中にパワーポイントでプレゼン用のデータを準備しておきました。結局明るくなるまで作ってしまったけど、こういった本番前は暗い時間に寝た記憶が無いな〜。逆に早く寝ると不安になってしまうんだよね。(笑)

Presentation and performance at Le Cube_b0046388_20464876.jpg
本番前のひととき、美術館スタッフや他のアーティストと談笑。でも内心はプレゼン前でかなり緊張していました。^^;

Read more / そんな本番はこちら。
by michiyuki917 | 2006-06-22 21:22 | Reports
I'll be in Paris
I\'ll be in Paris_b0046388_67385.jpgI'll be in Paris from this weekend, and I'll perform at Le Cube in 11th June. If you live in Paris or around there, please come and watch my video performance. And if you have friends who lives in around Paris, please introduce the performance.


[ VEEJAY AFTERNOON - PART 4 ]
michi Presentation with performance

■date: Sun. 11. June. 2006
■Artist:
Stefan Land rock (Germany)
The Photon ShepHerds (UK)
michi
■PRESENTATION ET MINI-LIVE VJ / ENTREE LIBRE
14:30 - Presentation and mini-live : Stefan Land rock
15:30 - Presentation and mini-live : The Photon ShepHerds
16:30 - Break
17:00 - Presentation and mini-live : michi Aka. Michiyuki Ishit
■Place: LE CUBE (near Paris / France)
■More information: LE CUBE
by michiyuki917 | 2006-06-09 06:08 | Information
Free goods countrie?
I use to find many magazines with free something in book stores, almost magazines are attached some appendix. Sometime, people buy not a book but free goods that appendix of a magazine, It looks really funny. I introduce such magazines and appendixes.

イギリスで駅前のお店や本屋に入ると必ず目にする新聞や雑誌。その多くにはおまけが付いています。付いてないモノを探す方が難しいほどです。テレビでも今週はこんなおまけが付いています!みたいなCMがバンバン流れているし、面白いですよ。久々にロンドン日記らしく、そんなモノをご紹介。

Free goods countrie?_b0046388_1171448.jpgThis music magazine was attached a Beatles tribute album.

ビートルズのトリビュートアルバムが付いています。音楽雑誌だね。

Free goods countrie?_b0046388_121408.jpgGuitar magazine attached a guitarist DVD.

ギター雑誌には、ギタリストのプレイが収録されたDVD。

Free goods countrie?_b0046388_1233735.jpgDTM magazine has many sound sampling dates.

DTM(コンピュータ音楽制作)雑誌では大量のサンプル音源が。

Free goods countrie?_b0046388_1264157.jpgVideo magazine also has video material dates.
I want video material dates...

ビデオ編集系の雑誌だって映像素材が入っていますよ。
実際、音楽も映像もこういう素材系が入っていると
雑誌の内容云々よりも、付録の方が欲しくなってしまう。。。^^;

Free goods countrie?_b0046388_1293969.jpgFishing magazine appendix is a lure.

釣り雑誌にはルアーが。

Free goods countrie?_b0046388_1324935.jpgTravel magazine give luggage tags.

旅行雑誌は鞄用のネームタグ。

Free goods countrie?_b0046388_1361844.jpgBaby's magazine has baby hat.

赤ちゃん雑誌はベビーハット。
イギリス中の赤ちゃんが同じ帽子を被っていたらどうしよう。^^;

Free goods countrie?_b0046388_1383552.jpgPhoto magazine is having a film!

写真雑誌にはフィルムが付属。
最近はデジカメばかりでフィルム系は頑張らないとね。

Free goods countrie?_b0046388_140711.jpgBlue magazine's appendix is erotic tramp.

エッチ系の雑誌には綺麗なお姉さんがコレクトされたトランプ。
トランプをするのも楽しくなってしまいますね。(笑)

Free goods countrie?_b0046388_1433211.jpgIt's also blue magazine but it has a snickers. Why?

同じエロス系でもこちらはスニッカーズ。
ん〜、甘い誘惑?
まあ、何でも有りだな。^^;

Free goods countrie?_b0046388_1452566.jpgWell, women's magazines are more exciting.
This magazine has hair conditioner and flip-flap.

さて、これから女性雑誌のご紹介。すごいんだから、ほんとうに。(笑)
まずこちらはDoveのコンディショナーの試供品と気持ちよさそうなサンダル。

Free goods countrie?_b0046388_1495082.jpgThis one also sandal.

そしてこちらもサンダル。

Free goods countrie?_b0046388_1504252.jpgThis magazine's appendix is a pocketbook.

文庫本が付属しているのもあります。

Free goods countrie?_b0046388_251329.jpgSunglass.

サングラス。欧米人は色素が薄いからね。必須だね。(笑)

Free goods countrie?_b0046388_1523452.jpgMany colors passport case.

パスポートケース。
派手なモノ中心に色んなカラーが取りそろえてありました。

Free goods countrie?_b0046388_1533948.jpgWrithing utensils.

筆記用具セット。

Free goods countrie?_b0046388_1553359.jpgA nice size bag with Marie Claire's smile.

マライアが後ろで笑っているこの雑誌は、大きめの鞄です。
可愛い柄が三色あってA4サイズもOKだよ!

Free goods countrie?_b0046388_202550.jpgAnd a sexy bikini!

そしてセクシーな黒いビキニ!これで男性の目を釘付けだ!


Please check magazines appendix when you visit some book store.

こんな感じでちょっと回っただけでも大量の付録を探すことが出来ます。ロンドンにお寄りの際はリサーチしてみて下さいね。(笑)
by michiyuki917 | 2006-06-06 02:02 | LONDON
堕ちる。。。
今日は朝からどうも気分が下がり気味で駄目な日でした。
色々とやらねばいけないことが有ったり、帰国の時期が少しずつ近づいてきたり、ビザの心配や、パリでの公演のこと、色んな所へ移動するためのチケット手配等々、鬱になりそうな要素は色々と有るわけですが、それにしても殆ど笑えない一日だった。

それにつきあわされた相方にも可哀想なことをしてしまった。凹

続きをどうしても読みたい人はクリック
by michiyuki917 | 2006-06-03 10:13 | I think
31st May 'Yaocho' @ Cafe1001
31st May \'Yaocho\' @ Cafe1001_b0046388_345433.jpg

5月の締めくくりはブリックレーンのCafe1001でのフリーパーティ。
今回で3回目ですが、映像の投影方法は毎回必ず変えて、スクリーンもアレンジするようにしています。同じ事の繰り返しは自分的に面白くないし、やはり毎回チャレンジしている感覚が欲しいので、会場にはいると新たな気持ちでまずは周りを眺めます。
僕はいつも有る程度時間をかけ、ゆっくり場の空気をつかむ時間が必要で、ゆっくりとイメージを固めていきます。といいつつも家を出るのが遅くなり、自分で思っていた時間より1時間遅くなってしまったけどね。^^;

Read more and watch pictures!
by michiyuki917 | 2006-06-03 03:59 | Reports
Pulse Festival 2006 / Part3
23rd May @Carling Islington Academy
Pulse Festival 2006 / Part3_b0046388_2301335.jpg

5/23にはエンジェル駅のそばにある、Carling Islington Academyというライブハウスでのコンサート。CZECHOMORという名前そのままに、チェコのバンド。音楽的にはジプシー的な要素満点のロックって感じ。本当に東欧系のバンドは弦楽器を使ったバンドが多い。

さて、会場に着いてみると、オーガナイズチームが誰もいない。(またか。。。^^;)箱の人はでかいスーツケースを抱えて入ってきた俺に、
「何の用?え、映像?今日やるの?」
「はい、そのはずなんだけど。。。」
箱の人が裏手にいたオーガナイザー(1人)を連れてきてくれて、そこから色々と相談が始まる。
「スクリーン? もうドラムをセットしちゃってるし、今からは無理だよ」
「自前のオーガンジースクリーンをかけてみたいのだけど」
「・・・、時間も無いし、ちょっと無理じゃない?」

オーガナイザーの1人とは一緒に下見をしていて、スクリーンやプロジェクターの事を聞いておいてくれと頼んでおいたのに。。。凹
結局ステージの横に有る壁に雰囲気として映像投影してみることにした。が、どうにも気に入らない。。。そして、本番直前にやっぱり黒い暗幕でも正面から映像を映した方が良さそうだということで、試してみて変更。この日オーガナイズはボスのピシュタと受付の女の子が1人。これでイベント運営するのかよ〜って不安になる。一緒に下見をした肝心のブランコは今日は仕事で来ないとか言ってるし。。。1人寂しく、セッティングをしたりテストしたりしました。かなりの量のイベントを短期間にこなすわけだから大変なのは分かるんだけどね。。。って愚痴りたくもなってしまう。^^;

Read more and watch pictures!
by michiyuki917 | 2006-06-03 03:17 | Reports
Pulse Festival 2006 / Part2 / Spitz & Cargo
Pulse Festival 2006 / Part2 / Spitz & Cargo_b0046388_20355824.jpg

13rd May @ Spitz
このフェスティバル2度目の出演は住んでいるフラットのすぐそばにあるSpital fields Marketの一角にあるThe Spitzというライブハウス。この下には同じ名前でギャラリーやカフェもあるので知っている人も多いかも。

Pulse Festival 2006 / Part2 / Spitz & Cargo_b0046388_20385445.jpg
この日もプロジェクターを用意してもらえるかと思ったら、やはり駄目。でも自分のプロジェクター1台でセンターに投影するような事はしたくないし、かといって片側の壁に投影するのもな。。。
Pulse Festival 2006 / Part2 / Spitz & Cargo_b0046388_2040442.jpg
そしてまあ日本で色々とやっていた経験を生かし、1つの映像を二つに分散させることに。箱の人に何か透明なガラス板みたいなのないか聞く。
「そんなもの何するの?」
色々と探してもらって最終的に見つけたのがこのプラスティックのCDケース。これだと映像を透過しながら反射させられるのです。これで見事映像を2つにすることに成功。箱の人、大喜び。(笑)
Pulse Festival 2006 / Part2 / Spitz & Cargo_b0046388_2056620.jpg
Pulse Festival 2006 / Part2 / Spitz & Cargo_b0046388_20312054.jpg
こうしてステージ両サイドへ映像を振り分け、ワイドに空間を感じてもらえるようになりました。さてさて、本番へ行ってみましょうかね〜。

Read more and watch pictures!
by michiyuki917 | 2006-06-02 21:29 | Reports