人気ブログランキング |
ついに八月
今日は一日で、映画の日だったので、
六本木ヒルズのバージンシネマで、ディープブルーを観ました。
頭を空っぽにして、純粋に観ることの没頭しました。
都会での生活はなかなかいろんなことを考えてしまうけど、
ぼーっと見て、すっきりできる映画で良かったです。
映像もとても美しく、見れる世界も良かったです。
後半は、あまりの心地よさにうとうとしたけど。(笑)

八景島で見たイルカと違い、生き生きと泳ぐイルカや、
他の海の生き物たちに見とれてしまいました。

その帰りに、麻布十番を渋谷よりに行った方にある、
BABBIでアイスクリームを食べました。
これがまたムッチャクチャ美味くて、とろけました。
イチジクと、ピーチ、それにチョコチップを一気でした。
チョコの店だったけど、フルーツ系がやばいです。

============================
2004年08月02日
01:37
遊透

deepblueを見に行く約束をしてあります
楽しみだー
wataridoriも好きだし、コヤニスカッチィなんかも好きなんです

ひかくてき最近、水面下20mの珊瑚の草原をたゆってから、心は海につながったままです

八景島もいってみたいなと、未知くんの日記に想いました


============================
2004年08月03日
04:07
michi

どうもです。
WATARIDORIやコヤニスカッチィは僕も好きですよ。
僕も海に最近妙に惹かれています。
っというか、イルカ、クジラに異常に惹かれてます。

今度は小笠原へ行ってみたいと企みます。

八景島へ行ったら感想聞かせて下さいね。

============================
2004年08月03日
22:52
アッツミ−

とある昔にジョン・C・リリーというアメリカ人脳科学者の
イルカ交信記を読んでハマった。

彼によるとイルカやクジラ達は、
今から500万年前から人間とほぼ同レベルの知性を有し
音や歌のみで成り立つ文明を築いて来たそうだ。
そして彼等の歌にはその500万年分の知識が
圧縮されて口伝されているとの事で
リリー氏はイルカ達に人間の言葉を覚えさせようとし、
また彼等の言葉を解読する研究をしていた。
それが事実かどうか分からないけど
イルカ達に会うと、不思議とそう考えてしまうような
何かが備わって居るように感じる。

ディープブルー、関西ではロードショーして無いのか!?

============================
2004年08月04日
11:07
michi

関西でも上映していたと思うよ。
イルカやクジラとコミュニケートできたら、
いったい何を語り合うのでしょう?

============================
2004年08月05日
00:01
アッツミ−

そうだな〜
とりあえずアトランティスの財宝はどこにあるか
教えてもらおうかな〜。。。
# by michiyuki917 | 2004-08-02 01:23 | Review
八景島シーパラダイス
先日銚子の海では、あまりイルカの撮影が出来なかったので、
腹いせに、八景島シーパラダイスまで行ってきました。
いや、予想以上に楽しかったし、イルカも撮れた。

しかも台風が来ていたのに、結構晴れの時間が長く、
雨はほとんど降られませんでした。さすが晴れ男!
晴れ間の時には大きな虹も現れたよ。

でも、こういう水族館や動物園のような場所へ行くと、
いつも少しブルーになってしまうのです。
動物を見たい反面、無理矢理こういう場に入れられた動物達。
人間のエゴで捕らえられ、見せ物にされているのは、
どうも喜べない。癒されて良いのだろうか・・・。
なので、こういう場所に行って、純粋に楽しいと思ったのは、
考えてみたら無いな〜って気づいた。
だって、相手の動物たちはやっぱり不幸そうに見えるし、
実際病んでいるのを見るし、感じてしまう。
今までも、これからもそう感じ続ける気がする。

言いつつも、足を運ぶ、自分の矛盾にちと悲し。。。

============================
2004年07月30日
23:30
K-suke

原宿駅前のオーロラビジョンで、その問題についてのすごい攻撃的なCMが、よく流れてるよ。
「わー、クマさんがダンス踊ってる!楽しそうだねー!」
「違うのよ、あれは、狭いところに閉じ込められて、心が・・・」

これ、同様の方向性で2・3バージョンある。
あまりに攻撃的で、観てるとちょっと落ちる。

============================
2004年07月31日
00:00
michi

^^;
そんなのが合ったんだ。。。
う〜ん、笑いたくても笑えないかもね。
人間よどこへ行く〜。

ちなみに、まだ会社で書きこしてます。(T T)

============================
2004年07月31日
03:17
ISANOID

ジレンマだね。。しかたない。。
# by michiyuki917 | 2004-07-30 22:35 | Happening
ICCにて
本日ICCにて、知り合いが出ているライブがあったので見てきました。
ベースとなる音楽は先日BankARTで一緒にパフォーマンスした「mjuc」
映像は何度も一緒にやっているルドビック、それにイタリアのダンサーと、
メディアアートなど多彩な松尾氏の四人でのパフォーマンス。

mjucはBankARTからさらに音に磨きがかかり、
それにルドの映像と、松尾さんの光る壁がインタラクティブに働く。
さらにダンサーがそれらを一つの世界観へと導いていき、面白い。
ダンスが予想以上に面白かったので、かなりの収穫。

終わってから、近所のお寺にガムランと同じくインドネシアの影絵芝居を見に。
これがまた面白かったのですが、懐かしの野外での映写会もあり、
地域の人たちが集まってきて、老若男女問わず、演奏を見る。
あと、このお寺は百観音というところで、庭に108体だったかな?
の石の観音様が奉られ、その灯明を中心にしたイベントでした。
なんかこういう感じのシチュエーションはいいな〜っと思いました。
最近忘れつつある、ローカルなコミュニティを感じたし、いいお寺だな〜っと思った。
灯明に来たお客が支払ったお金はユニセフに寄付されます。

今週はかなり濃い週末を過ごしました。
# by michiyuki917 | 2004-07-26 01:06 | Event / Live
いるか
銚子でイルカが見れるとのことで行ってきました。
その船着き場まで四時間近く。。。
やっと着いて、船で海へいざ出発!
このシーズン見れるイルカは「スナメリ」といい、
背びれもなく、頭が丸いので、イルカっぽくなく、
ジュゴンとかの類いのようなイルカです。
でもって、海の上を跳んだり、船について泳いだりとか、
そういうサービス精神のあるイルカでもなく、
子育て真っ最中にお邪魔しますというかんじ。

なので、ちょっと地味なご対面になりました。
背びれがないイルカが、水面からちょっと背中を出すのを、
船から目をこらして探しまくっていました。
そんなことをしていたら、ひどい日焼けに。。。
次はシーズンをかえて、イルカだけでなく、クジラ!
っていうか、どこか一緒に泳げるところはないかな?
そんな感じだったので、イルカの写真はデジカメにはNG。
ビデオに映ったかどうかって言う程度でした。

だれか知っていたら教えてください。

海へ行ったついでに、やはり泳がないと。
っということで、ちょっと冷たい海で泳ぎました。
友達の誕生日会もあったので、それように漁もして、
お土産をたくさんとりました。
その後パーティで、貝のみそ汁と、野生のひじきの煮物。
いろんな貝を採っていって、みんなに見せたので、
日本人はまだいいのだけど、外国人は引きまくってました。
そんなみんなのリアクションも面白かった。

============================
2004年07月26日
00:44
ふけちん

小笠原にクジラの撮影に行ったけど、
フレンドリーなクジラだったよ。
遊んでくれてて、びっくりした。
おすすめですわ。

============================
2004年07月26日
01:10
michi

まじっすか!
ちょ〜うらやましいです。。。
今度話を聞かせてくださいな。

============================
2004年07月28日
00:31
アッツミ−

今年の2月に沖縄でホエールウォッチングしましたが
大雨の後で思いきりシケている中、相当沖まで出たのにも
関わらず、クジラ家族はボートからかなり離れた所で
ちょろちょろブローしているのが見えただけでした。
しかも案の定、波が烈しすぎて皆げろげろしてましたです。

そういえばかなり昔に沖縄本島から座間味島まで
フェリーで行った時に、海の途中で
野生のイルカ諸氏がフェリーと平走してくれた事もありましたが。
# by michiyuki917 | 2004-07-26 00:36 | Happening
茶の味
先週末、茶の味という映画を見てきました。
そこの中の音楽がとにかく楽しすぎて、
今そのサントラをヘビーローテーション中です。
「山よ」最高です。

渋谷のシネマライズでやっているのでチェックしてね。

音楽以外にも、それぞれのキャラクターにやられます。
日常に退屈していたら、カンフル剤としていかが?
# by michiyuki917 | 2004-07-26 00:27 | Review